舞鶴自然文化園 ツバキまつり 1500種3万本

舞鶴自然文化園では、4月9日(日)まで、ツバキまつりが開催中です。

 

宮津天橋立から、車で約1時間。

 

 

園内にて、「初雁」

 

 

「百路の日暮」

 

 

黒龍(関西)

 

 

学習棟では、パネル展示による、ツバキとサザンカの違いの説明や、

同じ木なのに、枝によって、色の違うツバキの咲く仕組みの説明など。

 

展示棟では、「卜伴」、「羽衣」、「春風」(香りがする)など、鉢植えの椿を、間近で。

 

カメリアハウスにて、奄美大島から沖縄まで分布する、原種「ヒメサザンカ」。

さわやかな香りがします。

 

 

休憩所では、ツバキ苗木の販売も(売り切れ次第終了)。

 

 

春の一日、さまざまな椿を愛でに、おでかけになりませんか。

 

舞鶴自然文化園≫
京都府舞鶴市多祢寺24-12
TEL:0773-68-0221
9時~17時(最終入園16:30)
入園料:大人300円 小人150円

カテゴリー: 観光案内, 花の名所, 新着情報 パーマリンク