top of page
天橋立 宮津温泉 茶六別館

メニュー

ENGLISH

宿泊予約

京のブランド産品 丹後とり貝 お泊りで ランチで 舞鶴湾 宮津湾で育った 旬の味覚

京のブランド産品・丹後とり貝。期間限定の旬の味覚です。


今年は、4月27日より、旬の味覚懐石プラン、特選懐石プランで


ご宿泊のお客様の、お造りの一品として、お出ししています。


丹後とり貝は、京都府海洋センター独自の技術で、舞鶴湾や宮津湾などの、海に浮かべた筏で、稚貝からじっくりと育てられます。


天然とり貝と同じ、天然植物プランクトンを餌としており、肉厚で大きく、甘味の強いのが特徴です。


「食べられると思ってなかった」、「(お客様の)地元の鮨屋は手に入らないと言ってる。」等のお声を頂いたり、「丹後とり貝はどのプランで食べられますか。」といった、

お問合せも、頂いています。




丹後とり貝は、上記の2つの宿泊プランのほか、【期間限定】京のブランド産品「丹後とり貝」&「岩牡蠣」を楽しむ≪丹後・初夏懐石プラン≫でも、お出ししています。





宮津天橋立への、日帰り旅のランチで楽しみたい、という方には、

食事処・四季膳花ので、丹後とり貝・岩牡蠣料理をご用意しています。




丹後ならではの、初夏~夏限定の味覚を、ご昼食で、ご宿泊で

どうぞお楽しみ下さいませ。


Comentários


bottom of page