top of page
天橋立 宮津温泉 茶六別館

メニュー

ENGLISH

宿泊予約

暑中お見舞い申し上げます 玄関から中庭に通る風 色浴衣 よしず ヨット

暑中お見舞い申し上げます

梅雨も明け、夏本番の宮津です。

当館では、ロビーにて、お客様がお菓子とお抹茶をお召し上がりの後、

中庭をご覧いただきながら、お部屋にご案内しています。

苔むす中庭には、燈籠と大きな天然石、蹲があり、風がよく通っていきます。













ご案内時、女性には、お好みの色浴衣を、お選び頂いています。

(男性には、白地に紺の浴衣を、お部屋にご用意。男女とも、作務衣も。)














七~八月は、館内の暖簾を麻のものに、

玄関や廊下の、障子戸やガラス戸の一部を、よしずにしています。

ベンガラを塗り込んだ石の廊下は、ひんやりと。



















お部屋の襖や障子戸の一部も、よし戸に、入れ替えています。

画像は、悠の間の【松風】。














窓からは、ヨットやニッケル鉱石船などを、見かけられることも。












夏のしつらえの中、涼やかさを感じて頂けましたら、幸いです。

Comments


bottom of page