登録有形文化財 今林家住宅分館特別公開

市内万町にある、登録有形文化財、今林家住宅分館がゴールデンウィークの期間中、
特別開館されています(10時~15時、大人250円学生100円)[:家:]

今林家は江戸時代、糸問屋を営んでおり、藩の御用商人でした。
その旧店舗と旧蔵が公開されています。

長年煤でいぶされた梁や天井、糸屋格子から差し込む光、
蔀戸(しとみど:日光、雨風をさえぎり防ぐ戸)、
丹後の冬を越すために、柴を貯蔵する際に使われた滑車、
水屋、井戸、箱階段など、宮津の商家のただずまいの中に身を置くひとときを
お過ごし頂けます。

また、宮津藩の絵師西村奇石の作品や、120年前に作られた五月人形、
地元の前尾衆一さんの撮られた、今林家分館の写真などもご覧いただけます。

市内には、重要文化財旧三上家住宅、木造畳敷きの宮津カトリック教会なども
ございます。
この連休は、宮津のまちなか散策をお楽しみ下さいませ[:四葉:]

 

P1010080 H22.5.3

 

p1010071 H22.5.3

 
P1010079 H22.5.3

ツツジの花咲く 青石の露天風呂

晴れ空の広がる日が続く宮津です[:太陽:]
青石の露天風呂のすぐそばでは、ツツジの花が咲いています。
こぶりですが、さわやかな風に吹かれながらご入浴なさると、目の前に[:うさぎ:]

P1010041 small H22.5.3

食事処花のの庭では、レンゲツツジが咲いています。
大きな黒い庭石の前で咲いているので、目立っています[:チョキ:]
以前、上高地の湿原で自生しているのを見たことがあるので、
こんなに違う生育環境の中で、よく咲いてくれるなぁ、といつも思います[:にこっ:]

 

P1010053 small H22.5.3

 

ツツジほど目立ちませんが、生垣ではウバメガシの花が咲いています。
成長すると濃い緑の固い葉っぱですが、若葉は黄緑色で柔らかく、花は薄い金色の鎖のようです[:星:]
玄関近くの生垣のウバメガシです。
お越しの際は、ちょっと目をこらしてご覧になって下さいませ[:音符:]
P1010069 small H22.5.3

 

桜、木瓜、ミツバツツジの花

市内にある山王宮日吉神社では、樹齢四百年の含紅桜がほぼ満開を迎えています[:太陽:]

P1010051small H22.4.5

蓬莱の庭では、乳白色にほんのり淡紅色を帯びた木瓜の花が咲いています[:音符:]
蓬莱に入られるお客様、井筒の部屋のお客様でなければ、なかなかご覧頂けません[:ねこ:]

P1010111small H22.4.5

花のの庭にある、まっ白い八重の木瓜はまだ固いつぼみ。
いつも一足遅れて咲きます[:ひよこ:]

桜の次は、ミツバツツジ。
市内にある、獅子崎稲荷神社のミツバツツジは、4月中旬から下旬が見頃です。
この期間に、ご希望のお客様は朝にバス[:バス:]でご案内いたします。
ミツバツツジに包まれるひとときを、どうぞお過ごし下さいますように[:花:]

shiizaki tsutsuji1 smaller H22.4.5

日本三景・天橋立 笠松公園の桜

宮津の桜は5~7分咲き。天橋立の笠松公園、宮津市内の滝上公園など市内あちこちで花を咲かせています。
天橋立の松並木にも山桜の大木も7分咲き。当館前の桜も見頃です。

hashidate sakura2 H22.4.4

与謝野町滝の千年椿

樹齢1,000年と言われている日本一の大クロツバキ。高さ9.7m、幹周り3.3m、枝張り径10.0mの巨木です。
開花の最盛期には、千を超える紫紅の花を咲かせます。
見ごろ3月末~4月中頃。当館より車で約45分。椿文化資料館より徒歩約30分。

sennentsubaki-5 H22.4.4

茶六本館が国登録有形文化財に指定されました。

当館の発詳の地 (宮津市魚屋)に建つ、茶六本館がこのほど、国登録有形文化財に指定されました。
大正前期と昭和10年の2期にわたって建設された、木造3階建ての建物です。
1階部分の趣のある出格子などが特徴となっています。
尚、同じく宮津の老舗旅館の清輝楼も国登録有形文化財に指定されました。
その他、宮津市内にはあと2件の国登録有形文化財(今林家主屋と分館)と、
1件の重要文化財(旧三上家住宅~一般公開されています)があります。
これらは、宮津の歴史の深さと文化水準の高さを示すものと考えております。

 

 

honkan H22.3.22

宮津バーガーと黒丹バーガー

丹後観光口コミ大使(丹後ふるさと検定合格者)による語りの会、「丹後の玉手箱」が、3月10日に京丹後市で、3月11日に宮津市で開催されました[:太陽:]
9人の大使の方達は、丹後ちりめんの歴史や、丹後の魚がおいしい理由、京丹後市にある国の天然記念物・琴引浜についてなど、スライドも交えながら話されました。

また、宮津バーガーと黒丹バーガーの試食も行われました。
宮津バーガーには、昨秋はアジやカマスなどが使われていましたが、今回はハタハタでした。その時々の宮津に水揚げされる魚と地物野菜が使用されており、上品な味わい[:花:]
3月21日(日)9:30より、宮津公設市場付近で行われるイベント、楽食楽宴で販売されます。

IMG_0636 small H22.3.13 P1010072 small H22.3.13
黒丹バーガーは、竹炭パウダー入り米粉のバンズに京丹後産サワラの唐揚げと野菜がはさんであり、モチモチとしたバンズと、見た目もインパクトあり[:チューリップ:]
こちらは、3月27日(土)より土日限定で、京丹後市の丹後あじわいの郷(Tel:0772-65-4193)で、販売開始予定とのことです。
宮津、京丹後自慢のご当地バーガー[:ハンバーガー:]を召し上がりにいらっしゃいませんか[:車:][:電車:]

 

 

 

沈丁花のかぐわしい香り漂う 大浴場

2月の末ごろから、ここ丹後もめっきり暖かくなってまいりました。
大浴場のお庭の沈丁花も、今を盛りと咲き誇りっています。
日中は窓をあけておりますので、浴室に一歩踏み入れば芳しい香りとあたたかな湯気とに包まれ
自然の香水を全身で味わえる、まさに癒しのひとときです・・♪
夜は冷え込んでまいりますので、窓は閉めますが、露天風呂からも、その香りはお楽しみいただけます。

 

jinnchouge H22.3.5

旬の干物

昨日の宮津は、あたたかい日でした。
宮津漁港では、ハタハタがたくさん水揚げされたようです。
庶民の、冬の味覚「ハタハタ」は、宮津では干物でいただきます。
サッと炙ると香ばしく、白身魚特有の優しい甘みと脂の乗ったコクがあり、
ぷっくりとした身はホロホロとはずれて食べやすく、子どもからお年寄りまで大好きです。
宮津へお越しの際は、ぜひ、新鮮な干物をおみやげにどうぞ!

 

IMG_0558-1 H22.2.10

今日は節分

お玄関に鬼の面が出ました。
昼に花のでお食事をされたお客様、旅館にご宿泊のお客様、お一人様ずつに福豆をお配りしました。
たくさん入っていたので、皆様お歳の数だけ召し上がられたでしょうか。
ご宿泊のお客様には、巻寿司をお出しして、
夜には「鬼は外、福は内」の掛け声とともに豆まきをいたしました。
この一年が、皆様にとってたくさんの福のある一年になりますように[:花:]

setsubun oni H22.2.3

雪の少ない宮津。「ぶりしゃぶ」ご案内。

雪の降らない日が続いております。
この冬は、お正月とその後に少し降った程度で、
除雪車もまだ一度も出動していません。
節分のころは、例年でしたら雪が降っていることが多いのですか・・・。
さて、
宮津の郷土料理「ぶりしゃぶ(出世鍋)」。
昨年、テレビコマーシャルにも登場し、
全国的に有名になりました。
寒鰤を薄造りにし、しゃぶしゃぶ風の要領でお召し上がり頂きます。
円やかであっさりとしたブリの旨味は抜群。

20100131103249 H22.1.31
お魚好きの方は、是非お試しくださいませ。

~丹後の宮津ゆかりの伝説、公演のご案内~

 皆様よくご存じの安寿と厨子王の物語、森鴎外の小説「山椒太夫」は、宮津市丹後由良地区が舞台です。
鴎外は、説教節にその原典を得ながら、かなり創作を施しているといわれています。
丹後由良に残る昔からの綴じ本にある名は、山椒太夫ではなく三荘太夫です。
由良、神崎、大川の三つの荘を有していたので三荘太夫と称したと伝えられております。
 さて、この伝説の物語が二月に前進座により大阪で公演されます。
これまでも前進座で何度か公演されておりますが、この機会に丹後の宮津ゆかりの伝説を
ご覧頂きたくご案内申し上げます。
                      記
   芸術祭優秀賞受賞作品「さんしょう太夫」~説教節より~
   公演期日   2010年2月11日~20日
   開演時間   昼の部 11時30分、夜の部 16時。
   場所      大阪 日本橋 【国立文楽劇場】
   料金      1等席8,500円、2等席6,000円
   申込、問合せ先 前進座 ・大阪営業所 06-6631-3273
   ※詳細は、前進座ホームページをご覧下さい http://www.zenshinza.com/index2.htm 

明けましておめでとうございます。2010年元旦。

明けましておめでとうございます。
2010年は、雪のお正月で新年を迎えました。
天気予報から大雪を心配しておりましたが、
幸い、5cmほどの積雪で、ほっといたしております。
永年にわたる多くのお客様のご愛顧に御礼申し上げますと共に、
本年も、変わらぬお引き立てを心よりお願い申しあげます

2010nen gantan H22.1.1

初雪!

昨夜から今朝(12/19)にかけて、宮津に初雪が降りました。
朝、外へ出ると、晴れわたった青空のもと、キラキラひかる一面の雪景色がひろがっていました。
しばし美しさに感激した後、大人はすぐに雪かきに精を出し、子ども達は大喜びで雪遊び♪
10~15㎝ほどの雪でしたが、日中の日差しでどんどん溶けて、夜にはまったく路面から無くなりました。
当地へお越しの際は、お車の場合は念のため、スノータイヤを装着されるかチェーンをお持ち下さいませ。
お履物は、平靴でなくブーツなど防寒のものをお勧めいたします。

1genkanmae H21.1.1

ろう梅の咲く季節になりました!

ろう梅の、ふくよかな甘い香りが、お玄関でお客様をお迎えしています。
庭では、アオキや南天、万両、千両などの実が赤く色づいています。
万両などの実を食べに、いろいろな鳥たちも庭に姿を見せてくれています

DPP_0154-1 H21.12.18

 
IMG_0083-1 H21.12.18