宮津 滝上山桜まつり 3月25日プレイベント

今年4月、5年ぶりに、市内の滝上山の桜まつりが行われますsun.gif
その前に、3月25日(日)桜まつりプレイベント開催cute.gif
11:30~15時、滝上公園にて。
宮津バーガー、宮津カレー焼きそば、へしこチャーハンなどの模擬店のほか、
13:30~14時、宮津のお隣、伊根町出身の女性ボーカルと大阪府出身の男性のデュオ、QU-EのLIVEがありますclover.gif

 

 

IMG_0719 H24.3.19

 

 

京都府北部(舞鶴)の桜の開花予想は4月8日ですが、QU-Eのライブと宮津
B級グルメで、ひと足早いお花見気分は、いかがでしょうかcherryblossom.gifbeer.gif
滝上公園桜まつりは、4月13~15日、11時~21時頃。滝上公園(宮津市宮町)にて。模擬店出店ありfastfood.gif
QU-E≫

 春のあしおと

あたたかい彼岸の入りとなった、宮津ですsprinkle.gif
この冬は、全国的に大雪で、ニュースや新聞などでも報じられていましたね。
皆様のお住まいの地域は、いかがでしたでしょうか。
宮津天橋立も、いつになく寒く雪の多い冬でしたsnow.gif ことに、2月は、、、
そんなわけで、庭の花達も、いつもより歩みが遅いですcat.gif

 

 

tsubaki3 s H24.3.17

 
tsubaki4 s H24.3.17

 
jinchouge s H24.3.17

 

 

asebi s H23.3.17

 

 

hiiraginanten3 s H24.3.17

 

 

万両やアオキなどの赤い実の方が、まだ目立っていますが、暑さ寒さも彼岸まで。
これからは花の季節tulip.gif
彼の地もこの地も、いずこの地も、ちょっと冬に後戻りなんかしたりせず、
光あふれる春の日を、願っていますsun.gif

 名残のカニ 海洋センター研究成果報告会

2月21日、みやづ歴史の館で、京都府海洋センターの、「丹後の海の恵みを生かす」試験研究成果報告会が行なわれましたsun.gif
海藻のアカモク、アサリ、サワラ、ズワイガニ(松葉がに)、ナマコやアカアマダイ(連携機関による)に関する取り組みついての報告。

 

 

kaiyou1 s H24.3.10

 

 

2008年、京都府のズワイガニ(松葉がに)漁とアカガレイ漁は、資源と環境に配慮した漁業に与えられる、国際的なMSC認証(海のエコラベル)を、アジアで初めて取得しましたshine.gif

 

kaiyou3 s H24.3.10
ズワイガニの持続的な水揚げを目指して~水ガニの保護~と題して、水ガニ(脱皮後間もない雄ガニ)の漁獲状況、リリース後の生存率、リリースの効果などについて、伺いました。
kaiyou2 s br H24.3.10
会場では、ズワイガニ禁漁中のアカガレイ漁で、カニが入らないよう排出口のある、改良型底曳網の模型や、研究内容の書かれたパネル展示などもclover.gif

 

kaiyou4 br H24.3.10
京都府のカニ漁業では、4年前から全国で初めて水ガニの漁獲が禁止されました。その結果、近年では雄ガニの漁獲量は増加しているとのことicon_biggrin.gif
丹後半島の沖合は、カニのよい漁場で、福井県や兵庫県のカニ漁船も操業をしています。この取り組みが他県にも普及していくよう、京都府の漁業者さんは働きかけておられるそうです。
その、豊かな丹後の海で獲れるカニをお召し上がりになれるのも、いよいよ
この3月までです

 

yakigani H24.3.10
yudegani H24.3.10

 

 

あーっ、まだカニ食べてへんかったぁsweat01.gif、もう一回食べ納めに、という
お客様、どうぞお出掛けになりませんかnote.gif
カニのご宿泊プランはこちら≫
京都府海洋センター≫
宮津市小田宿野
TEL:0772-25-0129

 3月3日ひなまつり 重文・旧三上家住宅

市内にある、重要文化財・旧三上家住宅では、3月1日~3月31日まで、108年前の辰年生まれの方のお雛様が展示されていますcat.gif
3月3日の桃の節句には、午後2時よりお琴の演奏(約1時間)があります。
同じく2時より、お抹茶(薄茶)とお菓子の接待が、先着50名様までありますjapanesetea.gif
三上家は屋号を元結屋といい、江戸時代、宮津城下有数の商家で、酒造業・廻船業・糸問屋等を営みました。

 

 

mikamike H24.3.2

 

 

主屋棟は大壁造、土扉を設け耐火構造としています。庭座敷の黒柿孔雀杢の床框、神代杉の落し掛け、新座敷の大阪土の壁など、座敷等は非常に質の高い贅を尽くした造りとなっています。幕府巡検使の本陣となり、山陰道鎮撫使・西園寺公望の宿舎にもなりましたclover.gif
麹室や、釜場、店部分と座敷、茶室、庭園などを、丁寧な説明を聞きながら、見ることができます。釘隠しは、蘭、桃、宝尽くし、、、と部屋ごとに違います。

 

 

mikamike kugikakushi s H24.3.2

 

 

ニワザシキから眺める庭園には、梅、セッコク、さつき、金木犀、石蕗などの花々。また、池には石亀が住んでおり、暖かくなってくると、池の縁で日向ぼっこしていますsun.gif

 

 

mikamike niwa s H24.3.2

 

 

重要文化財・旧三上家住宅≫
京都府宮津市河原1850
TEL:0772-22-7529
入館料:大人¥350 小人¥250
(当館に置いている割引券をお持ち下さい。各¥50引になります)
9時~17時 年末年始休

 季節の和菓子 白藤屋菓子舗

北近畿タンゴ鉄道(KTR)宮津駅から、徒歩2分のところにある、白藤屋菓子舗さん。

 

地元民から「白藤さん」と親しまれ、ちょっと手土産に生菓子を、お祝い事に紅白のお饅頭を、

お茶席用の主菓子を、とよく利用されていますtulip.gif

 

風情ある佇まい。

 

shirahuji1 s H24.2.29

 

今は、和菓子の販売のみですが、先代の奥さんが高校生の頃は、一服一煎と
いって、お抹茶とお煎茶を出しておられたそうですjapanesetea.gif

 

蹲や腰掛待合のある店内。見学はできませんが、お茶室も3つあるとのこと。

 

shirahuji5 s H24.2.29

 
shirahuji2 s H24.2.29

 
shirahuji3 s H24.2.29

 
可愛らしいおひなさまheart.gif
衣はういろうで、お内裏様は小豆餡のこなし餡、お雛様は白餡。 3月3日までの、2週間ほどの販売。

 

shirahuji6 s H24.2.29

 

季節の生菓子は、1個¥160。日持ちは販売日を含めて2日。
今は、おひなさま、うぐいす餅、春の山など、7種類並んでいます(夕方遅く行くと、3種類とかに少なくなっています)。
桜餅ももう出ていますが、人気なので早くになくなっていました。

 

5月4日、5日限定でかしわ餅(要予約)、夏には寒天や葛を使ったお菓子などshine.gif
その他、羊羹や松葉なども販売されています。

 

丹後にはいろいろな和菓子屋さんがありますが、(社)茶道裏千家淡交会宮津支部(宮津市、与謝野町、京丹後市)の、

お茶席のお菓子は、白藤さん製であることが多いです。

 
以前、宮津青年部が、6月に行った茶会でも、依頼して作って頂きましたsun.gif
雨あがり。柚子羹の上に道明寺、白餡で虹。

 

shirahuji7.s H24.2.29

 

宮津へお越しの際は、できる限り地元の食材を使った、上品な甘さの生菓子はいかがでしょうかnote.gif

 
白藤屋菓子舗≫
京都府宮津市鶴賀2074
TEL:0772-22-2062
9時~18時 日曜・祝日休

 歴史秘話ヒストリア 桂昌院 大頂寺

NHKで、水曜夜10時から放送されている、「歴史秘話ヒストリア」。
歴史好きの方は、ご覧になられたことがおありではないでしょうかicon_biggrin.gif
2月8日(水)の放送予定は、
大奥 シンデレラ・ストーリー
~将軍の母・桂昌院 元祖「玉の輿(こし)」物語~[:四葉:]
その中で、宮津市金屋谷地区にある大頂寺が、土方住職さんいわく、「ちらっと放送されます。」とのことdiamond.gif
どうしてか、というと~
最後の宮津藩主本庄家は、桂昌院(五代将軍綱吉の生母)の生家であったため、徳川将軍家とは姻戚関係にあたり、大頂寺に日光東照宮を小さくした御霊屋を造りました。そこには、桂昌院の位牌や、桂昌院が大奥で朝夕にお念仏を唱えていた念持仏(信仰仏) 、本庄家歴代城主の位牌が祀られています。

 

 

daichouji s H24.1.20

 

 

内部は天井から床まで黒漆塗りで荘厳に仕上げられ、飾り金具には本庄家の家紋、継ぎ九つ目が打ち出されています。違い大根は桂昌院が大奥で使った紋で、本庄家の女紋。
御霊屋の隣には、本庄家ゆかりの品々が展示されています。

 

 

daichouji2 H24.1.20

 

 

放送当日の2月8日~2月12日まで、桂昌院の念持仏が特別に開扉されるそうですshine.gif
余談ですがcat.gif
継ぎ九つ目紋は、現在ではデザイン化され、踊りの会や盆踊りなどで、ひろく宮津市民が着る着物に、文様としてあしらわれています。
毎年10月三連休の金土日に、寺町(金屋谷地区)界隈などで行なわれるイベント、和火(やわらび)。和火灯篭で寺町界隈をライトアップし、各寺ほかでコンサートなどが行なわれます。大頂寺はその舞台にもなります。
daichouji1 s H24.1.20

 

 

daichouji2 s H24.1.20

 

 

エンディングテーマが流れる中、江戸城から宮津へと画面が変わりって感じになるのでしょうか、わかりませんがsweat01.gif
大頂寺
京都府宮津市金屋谷881
TEL:0772-22-3340

 明けましておめでとうございます

謹んで新年のご祝詞を申し上げますsun.gif
旧年中は、皆様には格別のご愛顧をいただき、誠にありがとうございました。
本年も、より一層ご満足いただけるおもてなしを目指して、スタッフ一丸となって努力を重ねてまいります。どうぞよろしくお願いいたしますicon_biggrin.gif
宮津は穏やかなお正月を迎えました。
お玄関のお正月飾りをご覧になり、「あぁそうか、お正月だからか。」と
お客様。はい、そうなんです。玄関には鏡餅、餅花、朝日のお軸clover.gif
先月25日から少しずつ、大女将、女将を中心にスタッフ一同、お正月をお迎えする準備をしてきました。画像は、客室「蓬莱」の床の間。

 

 

hourai1 small H24.1.1

 

 

木造りのぬくもりと四季のしつらいの中、丹後の旬の海の幸、山の幸をご用意して、皆様のお越しをお待ちいたしておりますnote.gif
この一年が、皆様にとりまして、平安で幸多い年となりますよう、心よりお祈り申し上げますtulip.gif

 冬季にお車でお越しの際は

昨日、この冬初めての雪景色となった、宮津のまちなか[:雪:]
庭木もうっすらと冬の粧い。
現在、道路に雪はありませんが、冬の季節、当地は雪が降ることがございます。
もし、雪が積もった場合、高速道路はチェーン規制がかかりますので、冬用タイヤ着用か、普通タイヤでお越しの場合は、念のためにタイヤチェーンをお持ち下さいませ[:車:]
よろしくお願いいたします[:四葉:]
部屋からこぼれる灯りと、薄雪の庭は、こんな感じ。冬ならでは~[:お茶:]

20111217232302 H23.12.17

いつ降るのかお知らせできればよいのですが、こればかりは天次第、、、
お天気や道路状況については、リンクページの、お天気情報、交通情報≫をご覧下さいませ[:太陽:]
松葉がに、寒ブリ、丹後ぐじ(甘鯛)、京野菜・海老芋など、冬の美味しいものをご用意して、皆様のお越しを、お待ちいたしております[:女性:]

 ハクレイ酒造 酒蔵スイーツ 白嶺舎

あっっという間に、今年も残すところ二週間あまりとなりました。
舞鶴産天然ブリも、あぶらがのって美味しいとご好評頂いているこの頃です。

皆様お元気でいらっしゃいますか。ごぶさたをして、申し訳ありません。

 
さて、舞鶴方面へ国道178号線を、車で走ること20分、市内由良地区にある、ハクレイ酒造さんのご紹介ですsun.gif
昨年7月、昔精米所として使用されていた建物を、スイーツの製造所とカフェ、白嶺舎としてオープンされました。

 

hakurei1 H23.12.16

 

ケーキ数種類の他、プリンや焼菓子も販売されています。

 

hakurei2 H23.12.16

 

お酒や酒粕などを使ったケーキと、ドリンクのついたケーキセットは¥750。

 
hakurei3 H23.12.16

 
手前は、ベイクドとレアの2層のチーズケーキ、モンタニュブランシゥ。純米吟醸酒の酒粕ペーストが使われています。

奥は、蔵ロール。黒糖デザートリキュールを使った生地と抹茶クリーム。ガラスの器には酒粕アイス。

 

 
hakurei6 H23.12.16
また、天の蔵では、いろいろな種類の地酒の試飲と、購入ができますicon_razz.gif
事前にお申込みされると、酒蔵の見学もできます。

 

 

hakurei4 H23.12.16

 

地酒だけではなく、大吟醸酒粕アイス、由良みかん100%ジュースなども。

 

hakurei5 H23.12.16

 

由良ヶ岳の湧水「不動山水」を使ったお酒とスイーツは、いかがでしょうかclover.gif
あ~~残念、行きたいけど時間がないわぁというお客様、当館でもハクレイさんのお酒を、お飲みになれますnote.gif

 
京都府でのみ生産されている、高級酒米・祝を100%使用した、純米吟醸「未体験吟醸」、

丹後産山田錦を100%使用した、特別純米酒「香田」、山廃本醸造 「大辛口 酒呑童子」などの地酒と、

冬の丹後の味覚、松葉ガニ、ぶりしゃぶとのコラボレーションを、どうぞお楽しみ下さいませtulip.gif

 
ハクレイ酒造株式会社≫
京都府宮津市由良949
TEL:0772-26-0001
白嶺舎:9時~17時 月・火・水休(月曜が祝日の場合は営業)
天の蔵:9時~17時 水・元旦休

与謝蕪村、特別展のご案内

日本を代表する俳人であり文人画家である与謝蕪村は、江戸時代の宝暦4年(1754年)~宝暦7年(1757年)にかけて、
蕪村39才~42才の時、宮津の見性寺に滞在し、画に俳句に旺盛な活動を行いました。
今回、蕪村の丹後時代の絵画作品を中心に、京都府立丹後郷土資料館と与謝野町立江山文庫において、
京都府で開催される第26回国民文化祭開催記念として与謝蕪村特別展が開催されております。
多くの足跡を丹後に残した蕪村の息づかいを、数々の珠玉の作品を通して、ご堪能下さい。
期間 11月20日(日曜日)まで。
場所 ・京都府立丹後郷土資料館(午前9時~午後4時30分)
           休館日 毎週月曜日(但し、祝日の場合はその翌日)
           入館料 大人200円、小人50円。
           ℡ 0772-27-0230
           出品目録 「三俳僧図」、「山水花鳥風月図屏風」、「田楽茶屋図屏風」など15点。
    ・与謝野町立江山文庫(午前9時~午後5時)
           休館日 毎週月曜日(但し、祝日の場合はその翌日)
           入館料 大人200円、小人100円。
           ℡ 0772-43-2180
           出品目録 「四季耕作図屏風」、「晩秋飛鴉図屏風」など5点。

 11月6日(日) 国民文化祭・京都2011 民謡・民舞の祭典開催!

kokubun2 H23.11.1

What’s newページでお知らせしていました、第26回国民文化祭・京都2011 民謡・民舞の祭典が、いよいよ11月6日(日)に開催されます[:太陽:]
唄と踊りで結ぶ ふるさと紀行 ~お国自慢 in 日本三景・天橋立~

kokubunsai1 H23.11.1

宮津会館にて、9:50に、地元宮津漁師町の浮太鼓でオープニング[:りんご:]
北は岩手県から南は大分県まで、富山県の民謡おわら節、静岡県のちゃっきり節、徳島県の阿波踊り、高知県のよさこい鳴子踊り、京都府の祇園小唄、地元の宮津おどりなどが行われます。16:30頃までの予定。
kokuminbunkasai H23.11.1
入場無料ですが、当日先着順で、整理券は発行されないとのこと。
ぜひ行ってみたい[:ダッシュ:]と思われた方、前日の11月5日(土)、会場の宮津会館へ徒歩2分という近さの、当館へお泊まりになりませんか[:love:]
チェックアウト後のお荷物お預かりO.K 朝イチでどうぞお出掛け下さいませ。
会場に隣接する島崎グラウンドでは、食文化の祭典「海」が開催されます。
フードコート・物産展では、ばらずし、宮津バーガー、漁師めしなどの販売、体験・展示では、丹後の伝統料理・ばら寿司の試食や、丹後食文化の歴史の紹介、ステージではおさかなクイズ、地元伝統芸能の披露など[:ハンバーガー:]
kokubunsai3 H23.11.1
秋の一日、丹後の宮津で、伝統芸能と食文化の祭典を、どうぞお楽しみ下さいませ[:にかっ:]
お問合せ:第26回国民文化祭宮津市実行委員会事務局(宮津市教育委員会事務局総括室内)。
電話:0772-45-1643

 ツワブキの花が見頃です 宮津山王宮日吉神社

秋晴れの下、市内の山王宮日吉神社では、ツワブキの花が見頃を迎えています[:太陽:]
「今年は数年ぶりに順調な生育で。」と、牧宮司さんがおっしゃる通り、去年よりも花つきがいいです。11月5日前後くらいまででしょうか。

aki sannnouguu chirashi s H23.10.31

アオスジアゲハが、花から花へと飛びまわっていました。
aosujiageha2 small H23.10.31
sannouguu tsuwabuki2. small H23.10.31
今年できたばかりの、観光協会による、秋の山王宮についての解説ははこちら(クリックされると、大きな画像になります)[:花:]
sannouguu sazanka1 small H23.10.31
さざんかは、ちらほら咲きでしたが、木のそばは、さわやかな甘い香りが漂っていました[:音符:]

宮津天橋立ICから車で7分。当館からは車で3分です。秋の山王宮チラシは、ロビーに置いています。
さざんかは、12月中旬頃までだそうですので、宮津へお越しの際は、立ち寄ってみられませんか[:にぱっ:]
宮津山王宮日吉神社≫
京都府宮津市宮町1408
TEL:0772-22-3356

 宮津 赤ちゃん初土俵入り

昨日、市内の山王宮日吉神社で、赤ちゃん初土俵入りが行なわれました[:太陽:]
毎年、体育の日に行われ、ニュースでも取り上げられているので、ご覧になられたことがおありの方も、いらっしゃるかもしれませんね。
綺麗な化粧回しを付けた幼児が、行司に抱えられ、見えない神様と相撲を取ります。神様と相撲をとる幼児の身体に、神聖な土俵の砂をつけることで、健康に育つよう祈願する神事です[:四葉:]
いつもは静かですが、この日は熱気に満ちた境内。
sannouguu5.s H23.10.11
境内の杉末神社で、宮司さんが、相撲をとる赤ちゃんの健康を祈願されます。
sannouguu4.s H23.10.11
そして、いよいよ赤ちゃん初土俵入り。
sannouguu7.s H23.10.11

sannouguu9.s H23.10.11

sannouguu11 H23.10.11
今年は234人の赤ちゃんが参加されたとか。
境内では、赤ちゃんを中心に笑顔が広がっていました。
来年は、皆様もどうぞこの秋のイベントに、お出掛け下さいませ。
宮津で江戸時代から続く、可愛らしい行事のご紹介でした[:花:]
宮津山王宮日吉神社≫
京都府宮津市宮町1408
TEL:0772-22-3356

 キンモクセイの香り風呂

しとしと雨、のち曇りだった今日の宮津。
「あ、咲いてるー。」
その芳香で、いつも、咲いたよ~と教えてくれる、庭のキンモクセイ。
館内の廊下に、かぐわしい香りが満ちています[:音符:]
kinmokusei1 small H23.9.30
蓬莱の庭にある、一番大きなキンモクセイは、こんもりとなっていたところ、
去年庭師さんが相当スッキリとされ、今年は元気にたくさんの花を咲かせて
います。散ると今度は、蹲の周りを彩って、キレイです。
キンモクセイは、奥庭、大浴場・信楽の露天風呂のそばにもあり、
花の香り風呂をお楽しみいただけます[:太陽:]
大浴場・青石の露天風呂のある庭では、ほのかな香りのギンモクセイと萩の花。
ginmokusei small H23.9.30
hagi1 small H23.9.30
明日は衣替え。全国的に、秋も深まってくるという予報が出ていましたね。
ホカホカとよく温まる宮津温泉、期間限定キンモクセイの香り風呂に入り、
秋の味覚を満喫する旅へ、お出掛けになりませんか。
10月は、赤ちゃん初土俵入り、丹後きものまつりin天橋立、ふゆ花火など
いろいろとイベントもございますよ[:花:]
akachanzumou k H23.9.30
宮津天橋立のイベントのご案内はこちら≫[:四葉:]

 秋の色 秋の香り 秋の音

日中は半袖でも、夜にはちょっとひんやりして、長袖がちょうどいい、宮津です[:太陽:]
大江山(航空管制塔)では、ススキの穂が出ていました。当館から車で20分ほどの、毎年5月に行われる大江山一斉登山で、宮津市の出発点となるところ[:花:]

susuki1 s H23.9.7

すこし下の方では、ツルニンジンはつぼみ、ヤマジノホトトギスが咲いていました。キンミズヒキはおわりかけ。栗は黄緑色の実をつけていて、夏から秋に、変わっていってるんだなぁと感じます[:にこっ:]
大江山のふもとの上宮津地区では、早くも、黄金色に実った稲の収獲をしている方が、いらっしゃいました[:四葉:]
inekari1 s H23.9.7
田んぼの上には、トンボやバッタがたくさん飛んでおり、ふと見ると、大きなバッタくんが道に。
batta s H23.9.7
窓を開けて車を走らせていると、濃く甘い香り。
そう、秋の七草、葛の花の香りです。
kuzu2 s H23.9.7
そして庭では、秋の虫達の声が響く中、時折アクセントをつけるように、ツクツクボウシが鳴いています。
松茸土瓶蒸し、甘鯛若狭焼に、ほっこりキノコ鍋、、、秋の美味しいものを召し上がったあとは、広縁にて虫の音に耳をすませ、月を愛でる。そんな秋の休日を、どうぞお過ごし下さいますように[:お茶:]