丹後とり貝 はじまります!

丹後とり貝の出荷が、明日4月29日からはじまります[:太陽:]
丹後とり貝は、味の良さ(柔らかく、豊かな甘みと香り)と大きさ、肉厚で
日本一のとり貝といわれ、水産物では初の「京のブランド産品」に認定されています[:音符:]

tango torigai 5 H23.4.28

丹後とり貝は、宮津市にある、京都府海洋センター独自の技術で、舞鶴湾や宮津湾などの海に浮かべた筏で、稚貝からじっくり育てられます。天然とり貝と同じ、天然植物プランクトンが餌なので、品質や味も天然物と遜色ありません[:にかっ:]
torigai maru up H23.4.28
お造りではたっぷりの旨みと食感を、石焼でかるく炙れば驚くほどの甘さを、また別注文でにぎり寿司や天婦羅でも、お召し上がりになれます。
旬の美味しい食材を満喫するご宿泊プランはこちら
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/charoku
食事処四季膳花のでは、4月30日から、丹後とり貝・岩がきの料理を
ご用意いたします。
丹後の旬の味覚を、お泊りで、日帰りで、どうぞお楽しみ下さい[:にぱっ:]

カテゴリー: 茶六別館だより, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク