客室「蓬莱」より 新緑の庭 夕食はお部屋食

立夏の候、丹後の山では、木々のさまざまな緑に、山藤や桐の花の薄紫色が、よく映えています。

当館の庭でも、それぞれの緑が、グングンと伸びています。

 

1階にある特別室「蓬莱」は、主室10畳+副室10畳+広縁。部屋の両側に、庭園があります。

左手にある蓬莱の庭も、右手にある奥庭も、この「蓬莱」の主室に座り、庭を眺めた時、

正面になるように、造られています。

 

蓬莱の庭より、客室「蓬莱」越しの、奥庭の眺め。

 

 

輪島塗の朱塗りの座卓に、奥庭の燈籠や松、モミジなどが、映っています。

 

 

奥庭の燈籠のそばには、レンゲツツジ

 

 

反対に、奥庭側の広縁から、蓬莱の庭の眺め。

 

 

客室「蓬莱」をご利用の場合、ご夕食は、お部屋でお出ししています。

主室の座卓、副室のイス・テーブル席、どちらかお好きな方で。

(なお、ご朝食は、食事処でお出しいたします)

 

ただいま、6月3日からのご宿泊予約を承っております。

丹後産岩がき、丹後とり貝などの、旬の味覚を召し上がり、

四季折々の庭園の眺めを楽しみながら、ゆったりとしたひとときを、どうぞお過ごし下さいますように。