宮津湾に 客船 ぱしっふぃっくびぃなす 入港

秋分の候、いかがお過ごしでしょうか。

 

今日は、宮津湾に、客船ぱしっふぃっくびぃなすが、浮かんでいます。

 

青空の下、天橋立や傘松公園をバックに、気持ちよさそうです。

 

 

客船が、宮津湾に入港するのは、6月の飛鳥Ⅱ以来。

 

ふだんから、時々、宮津湾に停泊しているのは、ニューカレドニアなどから、ニッケル鉱石を積んだ船。

 

この船と、阿蘇海の奥にある工場の間を、ニッケル鉱石の運搬船が、日に何度も往復します。

 

その様子は、海側客室から、ご覧になることができます。

 

また、運搬船が文殊水道を通る度に、天橋立の廻船橋が開きます。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 季節のたより パーマリンク