宮津山王宮日吉神社 ツワブキと樹齢370年の山茶花 

宮津にある、山王宮日吉神社では、ツワブキと樹齢370年ほどの山茶花が咲いています。

 

山王宮は、毎年秋の体育の日に行われる、赤ちゃん初土俵入りで、有名です。

当館からは、車で約3分。

10月10日 赤ちゃん初土俵入り開催

 

石蕗は、盛りを少し過ぎたところ。

 

tsuwabuki2ss-h28-11-4

 

tsuwabuki1-tate-h28-11-4

 

宮津市の天然記念物に指定されている、サザンカの大木。

 

sannouguus-h28-11-4

 

七分咲きくらいでしょうか。

 

sazanka1s2-h28-11-4

 

木の下に入ると、花のさわやかな甘い香りが漂っています。

 

sazanka3s-h28-11-4

 

sazanka8-h28-11-4

 

11月中旬頃には満開となり、12月中旬頃まで、咲いては散り咲いては散り、をくり返していくとのことです。

 

宮津山王宮日吉神社≫

京都府宮津市宮町1408
TEL:0772-22-3356

カテゴリー: 観光案内, 花の名所, 新着情報 パーマリンク