10月10日 赤ちゃん初土俵入り 宮津山王宮日吉神社

明日10月10日(月)10時より、市内の山王宮日吉神社で、赤ちゃん初土俵入りが行われます。

 

sannouguu11 H23.10.11

 

綺麗な化粧回しを付けた幼児が、行司に抱えられ、見えない神様と相撲を取ります。

 

神様と相撲をとる幼児の身体に、神聖な土俵の砂をつけることで、健康に育つよう祈願する、江戸時代から続く神事です。

 

%e8%b5%a4%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93%e7%9b%b8%e6%92%b22016%e3%80%80%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7

 

近年、地元はもちろん、東京などの遠方からもいらっしゃり、

200人を超える赤ちゃんが参加されているとのこと。

 

毎年、体育の日に行われ、ニュースでも取り上げられています。

ご覧になられたことがおありの方も、いらっしゃるかも。

 

2011年に行われた、赤ちゃん初土俵入の様子はこちら≫

 

宮津山王宮日吉神社へは、当館から車で約3分。

お車は、臨時駐車場の滝上グラウンドにおとめ下さい。

 

赤ちゃん相撲に参加される場合の受付などは、下記となっています。
受付:当日9時より午後1時頃まで 境内土俵前にて
参加料:5000円。化粧回し一式はお宮で用意(ご祈祷料、貸化粧回し、着付け費用を含む)
参加者:6ヶ月~2才位のお子様(男女)
神事開始:10時
宮津山王宮日吉神社≫
京都府宮津市宮町1408
TEL:0772-22-3356

カテゴリー: 観光案内, イベント情報 パーマリンク