梅干し作り 朝食の赤米粥

蛍の飛ぶ頃は、梅干し作りの季節でもあります。

使うのは、紀州南高梅。

 

ume1s H27.6.17

 

出来上がった梅干しは、ご朝食時に、赤米粥の中に入れて、お出しいたします。

 

地元の契約農家、香山幸生さんから仕入れる、丹後産コシヒカリと丹後産赤米のお粥。
香山さんは、長年、丹後一宮元伊勢籠神社の田造長を、務めておられます。

 

赤米お粥yoko

 

今は、昨年漬けた梅干しをのせて、お出ししています。

 

今年も、おいしくでき上がりますように。