宮津市公設市場 坂根鮮魚店

9月1日から、底引き網漁が解禁になり、宮津港には、カレイ類やハタハタなどが水揚げされています。

当館から徒歩5分のところにある、宮津市公設市場。

 

kousetsuichiba2s H25.9.14

 

京都府漁業協同組合宮津地方卸売市場で、競り落とされた魚介類を扱う、

魚屋さん8軒、他にかしわ(鶏肉)屋さん1軒、パン屋さん1軒が入っています。

 

sakane5s H25.9.13

 

9月13日正午頃、市場内、坂根鮮魚店さんの様子。

この日は、生魚と干物が6:4くらいの割合で、種類も多かったです。

 

sakane1s H25.9.13

 

活きたイネズ(キジハタ)、イシダイ、青バサミ(ワタリガニ)、サザエ、

生は、甘鯛、レンコ鯛、太刀魚、アジ(干物も)、カンパチ、秋イカ(アオリイカ)など。

 

干物は、エテガレイ、ハタハタ(生も)、ヘダイ、イワシのみりん干など、

その他、宮津産もずくや、スズキの味噌漬け、サバのへしこなども。

 

日によって、魚の種類や量も違いますが、だいだい11時過ぎには揃っていることが多いそう。

カレイは、漁師さん次第なので、マガレイ、笹カレイ、ミミグロガレイの時も。

 

お目当ての魚が揚がっていない時には、揚がり次第で、注文(発送も)を受けて下さいます。

 

宮津のまちなか散策をされる際、立ち寄ってみられてはいかがでしょうか。

 

宮津市公設市場(坂根鮮魚店)

京都府宮津市新浜1988

TEL:0772ー22ー2927
8時~18時

定休日: 毎月7のつく日(7・17・27日)、1月1日~3日

※宮津市公設市場は、建物の老朽化のため、2017年3月に閉鎖。

坂根鮮魚店さんは、宮津市新浜1931にて、移転開業されています。