「2019年07月」の記事一覧

暑中お見舞い申し上げます 玄関から中庭に通る風 色浴衣 よしず ヨット

暑中お見舞い申し上げます

梅雨も明け、夏本番の宮津です。

 

当館では、ロビーにて、お客様がお菓子とお抹茶をお召し上がりの後、

中庭をご覧いただきながら、お部屋にご案内しています。

 

苔むす中庭には、燈籠と大きな天然石、蹲があり、風がよく通っていきます。

 

 

ご案内時、女性には、お好みの色浴衣を、お選び頂いています。

(男性には、白地に紺の浴衣を、お部屋にご用意。男女とも、作務衣も。)

 

 

七~八月は、館内の暖簾を麻のものに、

玄関や廊下の、障子戸やガラス戸の一部を、よしずにしています。

 

ベンガラを塗り込んだ石の廊下は、ひんやりと。

 

 

お部屋の襖や障子戸の一部も、よし戸に、入れ替えています。

画像は、悠の間の【松風】。

 

 

窓からは、ヨットやニッケル鉱石船などを、見かけられることも。

 

 

夏のしつらえの中、涼やかさを感じて頂けましたら、幸いです。

城崎温泉⇔天橋立 臨時快速列車 「城崎・天橋立ダイレクト」 運行中

城崎温泉駅と天橋立駅を、お乗換えなしで結ぶ、臨時快速列車「城崎・天橋立ダイレクト」が、

期間限定で、1日1往復、運行しています。

 

 

○列車名称

観光列車「うみやまむすび」

○運行日

・7月13日~8月4日までの土日祝日(計9日間)

・8月24日~9月29日までの土日祝日(計14日間)

○時刻

・城崎温泉駅 9:52発 ⇒ 天橋立駅 11:17着

・天橋立駅 13:42発 ⇒ 城崎温泉駅 15:22着

 

丹鉄アテンダントによる沿線観光ガイドや、天橋立ビューランド入園割引、

天橋立観光船往復+傘松公園ケーブル往復のセット割引などの、特典もあります。

 

詳しくはこちらをご覧下さい。

城崎・天橋立ダイレクト≫

文月 庭の花 庭のメダカ カニ

梅雨とはいえ、これまでのところ、雨の少ない宮津です。

庭の木々は、庭師さんの手により、ずいぶんさっぱりしました。

 

奥庭の、オタフクアジサイは、おつかれモード。

 

 

生垣では、ヤエクチナシが、玄関先や奥庭では、コクチナシが、

もうしばらく、咲いていてくれそうです。

 

 

これからは、万両の花が開きはじめます。

 

客室「蓬莱」のそばの、手水鉢では、めだかが泳いでいます。

当館で、一番大きなこの手水鉢では、庭を訪れる鳥達が、水を飲んだり、

水浴びしたりする姿を、見かけることもあります。

 

 

客室「花月」のそばの、手水鉢には、カニがいました。

 

 

海が近いからか、カニは、いつも5月中旬頃に、出はじめて、10月頃まで見かけます。

 

7、8月には、数も増えるので、お客様が、食事処・四季膳花のでのお食事中、庭に、カニの姿を見つけられたり、

玄関先を、カニが歩いているところに、出合われたり、ということも、でてきます。