「2016年11月」の記事一覧

客室「花月」 「蓬莱」より 庭の紅葉と黄葉

京都で紅葉を愛でられ、ひと足のばして、当館にてカニ料理を召し上がる。

そういったお客様を、多くお迎えしているこのごろ、庭ではカエデが色づいています。

 

1階、悠の間「花月」より、奥庭の紅葉

 

kagetsu3s1-h28-11-21

 

下には、色づいたヤブコウジの実

 

yabukoujis-h28-11-21

 

客室「蓬莱」より、蓬莱の庭の黄葉

 

hourai4s-h28-11-21

 

蓬莱の庭や、花のの庭、生垣では、さざんかが咲いています。

薄いピンク、白色、濃いピンクと。

 

千両、南天は色づき、万両はまだのものや赤くなっているもの、

アオキはこれから。

 

寒くなるにつれて、万両などの赤い実を、鳥達がついばむ姿も、

しばしば見られるようになっていきます。

11月6日 松葉ガニ漁解禁 冬の味覚をお泊りで 日帰りで

11月6日、松葉ガニ漁が解禁となりました。

 

松葉ガニは、冬の丹後の味覚の代表格。

 

コッペと呼ばれる(セコガニともいう)雌蟹は、保護の観点から、今年12月31日まで、

雄蟹は、来年3月20日までが漁期です。

 

濃厚な内子とプチプチした食感の外子は、コッペならでは。

 

koppe2s

 

造りで、焼いて、茹でて、鍋で、、、等、松葉ガニのさまざまな美味しさを、

数寄屋造りのお部屋で、ご堪能下さいませ。

 

%e9%96%93%e4%ba%ba%e8%9f%b9bs2

 

松葉ガニ尽くしのご宿泊プランはこちら

 ★カニ祭(松)★ 美味しさ厳選!蟹1杯【ALL松葉ガニ】≫

 

カニ祭(極み)★松葉ガニ&寒鰤~極選!地物松葉蟹フルコース~≫

 

また、食事処・四季膳花のでは、松葉がにを使った日帰りのお食事コース(要予約)を、

ご用意しています。

⇒ 食事処・四季膳花の≫

 

丹後の旬の味覚を、お泊りで、日帰りで、どうぞお楽しみ下さいませ。

宮津山王宮日吉神社 ツワブキと樹齢370年の山茶花 

宮津にある、山王宮日吉神社では、ツワブキと樹齢370年ほどの山茶花が咲いています。

 

山王宮は、毎年秋の体育の日に行われる、赤ちゃん初土俵入りで、有名です。

当館からは、車で約3分。

10月10日 赤ちゃん初土俵入り開催

 

石蕗は、盛りを少し過ぎたところ。

 

tsuwabuki2ss-h28-11-4

 

tsuwabuki1-tate-h28-11-4

 

宮津市の天然記念物に指定されている、サザンカの大木。

 

sannouguus-h28-11-4

 

七分咲きくらいでしょうか。

 

sazanka1s2-h28-11-4

 

木の下に入ると、花のさわやかな甘い香りが漂っています。

 

sazanka3s-h28-11-4

 

sazanka8-h28-11-4

 

11月中旬頃には満開となり、12月中旬頃まで、咲いては散り咲いては散り、をくり返していくとのことです。

 

宮津山王宮日吉神社≫

京都府宮津市宮町1408
TEL:0772-22-3356