「2015年08月」の記事一覧

8月16日 宮津燈籠流し花火大会が 開催されました

8月16日、宮津燈籠流し花火大会が行なわれました。

 

今から400年ほど前、宮津城下の人々がお盆の精霊送りとして、海へ燈籠を流したことに始まり、

大正13年からは花火も打ち上げられ、今日まで続いています。宮津市最大のイベント。

 

tourounagashi1ss H27.8.16

 

tourounagashi2sss H27.8.16

 

tourounagashi3sss H27.8.16

 

花火会場のすぐ前にある茶六別館。

 

ヒューッと上がり、パッと開くと同時に、ドンと身体に響く花火を、2階海側客室にご宿泊のお客様は、お部屋から、

1階の蓬莱にご宿泊のお客様も、お部屋の広縁から、ご覧になっていました。

 

tourounagashi7s H27.8.16

 

tourounagashi8s H27.8.16

 

花火のあとは、みんな輪になって、「丹後の宮津でピンとだした♪」の宮津節、松坂、あいやえの盆踊り。

 

tourounagashi11s H27.8.16

 

来年は、皆様も、紅白の燈籠と花火の競を楽しみに、お出掛けになりませんか。

8月16日 宮津燈籠流し花火大会 間近で花火を堪能☆彡

残暑お見舞い申し上げます。

 

今日の夜は、久しぶりに雨が降り、暑さも和らいだ宮津です。

皆様のところは、いかがでしょうか。

 

さて、8月16日に、日本三大燈籠流しの一つ、
宮津燈籠流し花火大会
が行なわれます。

 

tourounagashi wide

 

宮津湾に、精霊船や約1万個の紅白燈籠が流され、午後7時30分より、約3,000発の花火が打ち上げられます。

夜が深まりゆく中、海上の燈籠と夜空を彩る花火のコントラストは絶妙です。

 

花火大会会場から一番近い当館。

お部屋にキャンセルがでました!

 

ご宿泊プランはこちら

【8/16★宮津燈籠流し花火大会】 間近で花火を堪能☆彡  蓬莱≫
玄関を出られて徒歩1分の島崎公園沖より、パッと開くと同時に身体に響く花火を、どうぞお楽しみ下さいませ。

 

tourounagashi wide2

 

花火の後は、丹後の宮津でピンとだした♪の宮津節などの盆踊り☆彡

浴衣姿で踊りの輪の中へ、お入りになられませんか。

 

tourounagashi21s H25.8.16

 

お料理は、丹後産岩がきや京野菜・万願寺甘とうなど、丹後の旬の食材を使った京風会席料理を、ご用意いたします。

 

岩牡蠣sー蒸し

 

夏の宮津で、岩牡蠣などの旬の味覚&限定イベントをどうぞお楽しみ下さいませ。

与謝野町ひまわりフェスティバル 開催中

与謝野町ひまわりフェスティバルが、8月4日(火)から8月11日(火)まで、

宮津市のおとなり与謝野町で、開催中です。

 

himawari chirashi H27

 

ひまわり畑に入っての写真撮影や切り花(100円/1本)、トマト&バジルの収穫体験などができます。

 

himawari1s H26.8.5

 

宮津からは、車で約30分。

8月8日、9日限定で、天橋立駅前からひまわり会場へ、無料シャトルバスが運行します(1日2往復)。

運行時間はこちら soon.gif 与謝野町観光協会≫

 

与謝野町ひまわりフェスティバルのチラシは、ロビーと食事処・四季膳花のに、置いています。

 

夏の青空と太陽の似合う花、ひまわりに会いに行かれませんか。

 

与謝野町ひまわりフェスティバル≫

与謝野町金屋1730 リフレかやの里北側

TEL:0772-43-0155(与謝野町観光協会)

9時~17時
入畑料:大人(中学生以上)¥200 小学生以下は無料