「2012年03月」の記事一覧

 名残のカニ 海洋センター研究成果報告会

2月21日、みやづ歴史の館で、京都府海洋センターの、「丹後の海の恵みを生かす」試験研究成果報告会が行なわれましたsun.gif
海藻のアカモク、アサリ、サワラ、ズワイガニ(松葉がに)、ナマコやアカアマダイ(連携機関による)に関する取り組みついての報告。

 

 

kaiyou1 s H24.3.10

 

 

2008年、京都府のズワイガニ(松葉がに)漁とアカガレイ漁は、資源と環境に配慮した漁業に与えられる、国際的なMSC認証(海のエコラベル)を、アジアで初めて取得しましたshine.gif

 

kaiyou3 s H24.3.10
ズワイガニの持続的な水揚げを目指して~水ガニの保護~と題して、水ガニ(脱皮後間もない雄ガニ)の漁獲状況、リリース後の生存率、リリースの効果などについて、伺いました。
kaiyou2 s br H24.3.10
会場では、ズワイガニ禁漁中のアカガレイ漁で、カニが入らないよう排出口のある、改良型底曳網の模型や、研究内容の書かれたパネル展示などもclover.gif

 

kaiyou4 br H24.3.10
京都府のカニ漁業では、4年前から全国で初めて水ガニの漁獲が禁止されました。その結果、近年では雄ガニの漁獲量は増加しているとのことicon_biggrin.gif
丹後半島の沖合は、カニのよい漁場で、福井県や兵庫県のカニ漁船も操業をしています。この取り組みが他県にも普及していくよう、京都府の漁業者さんは働きかけておられるそうです。
その、豊かな丹後の海で獲れるカニをお召し上がりになれるのも、いよいよ
この3月までです

 

yakigani H24.3.10
yudegani H24.3.10

 

 

あーっ、まだカニ食べてへんかったぁsweat01.gif、もう一回食べ納めに、という
お客様、どうぞお出掛けになりませんかnote.gif
カニのご宿泊プランはこちら≫
京都府海洋センター≫
宮津市小田宿野
TEL:0772-25-0129