「2011年07月」の記事一覧

 宮津天橋立エコツアー

宮津というと、天橋立をはじめ、冬のカニや寒ブリといった、海のイメージをお持ちの方も多くいらっしゃることでしょう[:太陽:]
そんな宮津には、北近畿最大級のブナ林があり、にほんの里百選に選ばれた、上世屋地区があります。当館から車で40分ほどの、丹後半島にある集落。
NHKBSプレミアムの「みんなで探そう!ニッポンの里山」(5/28放送7/2再放送)で紹介されたので、ご存じの方もいらっしゃるかもしれません。
宮津市エコツーリズム推進協議会では、宮津の、山、里、海のさまざまな体験メニューを紹介しています[:花:]
高山・世屋ブナ林ガイドウオークでは、京都府自然環境保全地域の中を、ガイドさんの説明を聞きながら歩きます。水が豊かで様々な植物が生育しており、名前を覚えていくのも楽しいです[:音符:]

buna2 H23.7.28

丹後半島最高峰からの展望、府下最大の大ブナにも出会え、この地の自然と人々の暮らしについて学ぶことができます。

himekouzo8 small H23.7.28

大江山・杉山ガイドウオークでは、花々や地質などの説明をガイドさんに聞きながら、普段あまり目にすることのない角度での、天橋立と宮津湾の景色を見ることができます[:チューリップ:]
sugiyamayori1 s H23.7.28
え~、どこが天橋立? と思われた方はこちら、案内板です。
annaiban H23.7.28
歴史の道百選・宮津街道ガイドウオークでは、大江山の元伊勢内宮にお参りし、鬼伝説や古代から近世の歴史をガイドさんに聞きながら、二瀬川渓流沿いの遊歩道や、石畳の道を歩きます[:四葉:]
hutasegawa4 small  H23.7.28
あ、もちろん、海のメニューも、天橋立ガイドウオークや、定置網体験など、その他、智源寺での座禅体験・写経体験ほかもあります[:にこっ:]
いずれのコースも事前のお申込みと体験料が必要です。
宮津天橋立エコツアーのパンフレットは、当館ホームページTOPページ左下に載せています(クリックされるとPDFファイルが開きます)
TOPページ:http://www.charoku.com/index.html
詳しくは、宮津市エコツーリズム推進協議会事務局(宮津市産業振興室商工観光係内)へお問合せ下さい。
電話:0772-45-1625
HP:http://miyazu-et.com/
今までから知っている天橋立をより深く、そして初めての宮津天橋立に、ふれてみられませんか[:四葉:]

 玄関から中庭に通る風

梅雨が明けましたね。夏本番です[:太陽:]
皆様いかがお過ごしでしょうか。
当館にご宿泊のお客様は、玄関を入られて、左手のロビーで、宮津の銘菓と薄茶(抹茶)を召し上がりながら、ゆったりとチェックインして頂いています[:音符:]

genkan1 H23.7.11

玄関を入られて右手には、燈籠と大きな天然石、蹲を配した苔むす中庭があり、その横を通りながら、お部屋にご案内しています。
nakaniwa new s H23.7.11
玄関から中庭にかけては、涼しい風がよく通ります[:四葉:]
先人の知恵だなぁ[:にぱっ:]と思います。
ある日、中庭をご覧になりながら、「夜はぜんぜん感じが違うんですね~。」と、お客様。そうなんです、夜はこんな感じです[:月:]
nakaniwa yoru H23.7.11
数寄屋造りの館内や、庭を、ぽおっと照らすやさしい光。
akanoroukayori yoru H23.7.11
日本の宿でゆったりと過ごす夏を、どうぞお過ごし下さいますように[:星:]