「2011年03月」の記事一覧

 丹後の春の花だより

例年になく寒波が、行きつ戻りつして、春を待ちわびているこの3月ですが、陽射しの中に、確かなぬくもりを感じ、心はずむこの頃です!
歴史ある土地のためか、丹後には歳月を経た花の名所がいくつかあります。
冬のあと、一気に芽吹き花咲かせる、その美しさ、生命力の輝きには圧倒されます。
丹後の春の花のご案内をさせて頂きます。
現地で、素晴らしい花々を愛でるひとときを、どうぞお過ごし下さい。
春のご宿泊プランをアップいたしております。
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/list/customer/charoku
春の食材を召し上がられ、心身ともに春を満喫なさって下さい。[:音符:]
《サクラ》
①宮津市山王宮日吉神社「含紅桜」(がんこうざくら)4/上旬~4月中旬。徒歩12分。
樹齢約400年の名木。山桜の仲間ですが、しだれが少し入った珍しい品種。②宮津市笠松公園、滝上公園、舞鶴市瑠璃寺(しだれ桜)など各地。4月上旬頃。

sakura hashidate1 H23.3.23

《ツバキ》
①舞鶴自然文化園「世界のツバキ展」3月19日~4月10日、入園料 大人300円、小人150円。洋種や日本種など1,500種、3万本の日本一のツバキ園。
②与謝野町滝の「千年椿」 4月上旬~中旬。当館より車で45分。
高さ9.7m、幹周3.26m、枝張り南北14m、東西13mの日本一の大クロツバキで樹齢約1200年。

sennnenntubaki2 H23.3.23

《ツツジ》
①宮津市獅子崎稲荷神社の「ミツバツツジ」4月中旬~下旬。当館より車で8分。
小高い山の山頂からは、雪舟が描いた国宝「天橋立図」の風景が広がる。
②与謝野町、雲岩公園の「ツツジ」 4月中旬~下旬。当館より車で20分。
約5,000本のツツジが山を染める。京都の自然200選のひとつ。

V9040106 H23.3.23

《チューリップ》
①豊岡市但東町畑山の「チューリップまつり」4月15日~26日。車で35分。
百万本の色とりどりのチューリップ。大人500円。小中学生200円。
《シャクナゲ》
①宮津市成相寺境内。4月下旬~5月上旬。車で約25分。
《ハマナス》
①天橋立の「ハマナス」5月上旬~6月上旬。当館より車で5分。
天橋立の砂浜(第二小天橋のハマナスの小径)に可憐なピンクの花。

hamanasu H23.3.23

《フジ》
①福知山市大江町南有路の「才の神の藤」5月上旬。当館より車で40分。
樹齢2,000年とも言われる見事な藤。京都府天然記念物。
0.5.17a[1] H23.3.23
(http://www.eonet.ne.jp/~sainokami/index.htmより)
《アジサイ》
①福知山市、観音寺の一万本を超えるアジサイ。6月上旬~下旬。車で70分。
②舞鶴自然文化園「アジサイ展」6月15日~7月15日(予定)。入園料大人300円、小人150円。50品種5万本のアジサイ園。
《花ショウブ》
①綾部市鍛冶屋町の六左衛門村「花しょうぶ園」6月上旬~下旬。車50分。
200種類、3万株、15万本の花しょうぶ。

 心よりお見舞い申し上げます

東北地方太平洋沖地震によって被害にあわれた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
信じられないようなテレビの映像、被災された方達の大変な状況、度重なる余震や深刻さを増す原発事故、、、
被害の甚大さはいたましい限りで、涙があふれてきます。
余震も原発事故もおさまり、これ以上被害の広がらないことを切に祈るばかりです。
私達にできること、小さなことですが、お客様にご迷惑のかからない部分での節電・節水につとめています。貯金箱から代わった募金箱。気持ちを少しでもお送りしたいと思います。
皆様が一刻も早く救援されますことを、そして復興されますことを、心より
お祈り申し上げます。