「2010年10月」の記事一覧

 10月17日 2010丹後きものまつりin天橋立が開催されました

 

昨日、秋晴れの下、2010丹後きものまつりin天橋立が開催され、市内文珠地区は、多くの着物姿の人達で賑わいました[:太陽:]

今年で11回目のこのイベント、事前申し込みの上、当日着物姿で参加すると、丹後ちりめんファッションショーや着物オークション、宮津踊りや野点、抽選会など多彩な催しを無料で楽しめるというもの[:ハート:]

野点はいつも、㈳茶道裏千家淡交会宮津支部が、支部内の宮津、与謝野、京丹後と地区ごとに順番に担当しており、今年は宮津地区の社中が行ないました。
10時~15:20、ハイライトは11時~12時の芸妓さんによるお点前[:お茶:]

あとは点てだしのハズでしたが、芸妓さん待ちの10時~、ナントお点前を私がさせて頂きました[:ぎょ:] 「あれ?芸妓さんちゃうやん。」 朝イチにお越しのお客様はきっと思われたことでしょう[:汗:]

さて、いよいよ芸妓さんのお点前[:お茶:]が始まると、芸妓さん&舞妓さんパワーは絶大で、あれよあれよという間に、大勢の立ち見の方達が出るほどの大盛況!!!

 

P1010299s H22.10.18

写真は、午後から芸妓さん&舞妓さんが戻って来られ、お点前をされた時のもの。その時も、最初は少なかったのに、やはりどんどんとお客様が増えていきました。すごいなー[:花:]

P1010295s H22.10.18

丹後きものまつりin天橋立は、毎年10月後半の日曜日に行われます。
来年は、皆様も、秋の一日を天橋立で過ごされませんか。きれいな着物を着せてもらった、かわいい子どもさん達や、着物美人に出会えますよ[:音符:][:女性:]
http://www.tanko.or.jp/~tanko/news/kimonomaturi.html

 10月8~10日 和火2010 宮津市寺町かいわいで開催中です

昨日より、明日10日まで、宮津市の寺町かいわいで、和火が開催されています[:月:]

市内金屋谷地区(寺町界隈)や、重要文化財旧三上家住宅が、和火(やわらび)と称した、竹やペットボトルで作った灯篭などで、ライトアップされます。また、各寺ほかでコンサートや踊りなどが行なわれます[:音符:]

yawarabi1 H22.10.9

 

10日には、与謝蕪村が1754年から3年間滞在した、見性寺で蕪村まつりも開かれます。宮津のまちなか散策をお楽しみ下さい[:花:]

コンサートなどの詳しいご案内はこちら
http://www.city.miyazu.kyoto.jp/~info/m/tirashi.pdf
各会場は入場無料です(重要文化財旧三上家住宅のみ入館料300円要)

また、期間中10時~15時、18時~21時、和火会場からほど近い、市内万町の、登録有形文化財・今林家住宅分館が特別開館されています(大人250円学生100円)。

imabayashike bunkan2 H22.10.9

今林家は江戸時代、糸問屋を営んでおり、藩の御用商人でした。その旧店舗と旧蔵が公開されています。

今は[:雨:]が降っていますが、夜には[:雲:]になりますように。
宮津の夜のそぞろ歩きに、どうぞお出掛け下さいませ[:ねこ:]