宮津温泉入浴 キンモクセイの香り風呂 萩見風呂

金木犀の花が、奥庭などで咲いています。

 

蓬莱の庭には、キンモクセイが2本あるので、客室「蓬莱」や、悠の間「井筒」、懐の間「砧」は、

窓を開けると、花の香りが満ちてきます。

 

 

信楽焼の露天風呂のある大浴場にも、露天風呂のすぐそばに、金木犀があり、

数日前から花の香り風呂に。

 

 

一方、青石の露天風呂のある、大浴場では、宮城野萩が咲いています。

 

 

 

 

宮津温泉の大浴場は、午後9時に、男女入替となります。

(午後8時40分より、入替作業をいたします)

 

どうぞ、趣の異なる二つの大浴場のご入浴を、お楽しみ下さいませ。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 季節のたより, 館内・お部屋, 宮津温泉 パーマリンク

宮津湾に 客船 飛鳥Ⅱ 入港

今日は、宮津の海に、客船「飛鳥Ⅱ」が、浮かんでいます。

 

客室、悠の間「松風」からの眺め。

 

飛鳥Ⅱの宮津港への入港は、昨年の6月以来。

 

白く輝く船体と、その大きさ。

 

やはり、目を惹きますねー。

 

 

一方、ふだんから、時々、宮津湾に停泊しているのは、ニューカレドニアなどから、ニッケル鉱石を積んだ船。

 

この船と、阿蘇海の奥にある工場の間を、ニッケル鉱石の運搬船が、日に何度も往復します。

 

その様子は、【悠の間】と【懐の間】の、海側客室から、ご覧になることができます。

 

また、運搬船や汽船が、文殊水道を通る度に、天橋立の廻船橋が開きます。

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク

暑中お見舞い申し上げます 玄関から中庭に通る風 よしず 麻のれん

暑中お見舞い申し上げます

 

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

今日も、宮津は青空が広がっていました。

 

さて、当館の玄関を上がられて、すぐ右手には、燈籠と大きな天然石、

蹲を配した苔むす中庭があり、風がよく通っていきます。

 

 

七~八月は、館内の暖簾を麻のものに、

 

 

玄関や廊下の、障子戸やガラス戸の一部を、よしずにしています。

 

 

ベンガラを塗り込んだ石の廊下は、ひんやりと。

 

 

お部屋の襖や障子戸の一部も、よし戸に、入れ替えています。

画像は、懐の間の【翁】。

 

 

夏の休日、涼やかさを感じて頂けましたら、幸いです。

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク

寒中お見舞い申し上げます 冬の休日は コタツでほっこり

寒中お見舞い申し上げます

 

このところ寒い日が続きましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨日、宮津は雪が降りました。今日にはほとんど溶けて、山の上の方にだけ積もっています。

 

さて、昨年11月のはじめより、客室に炬燵が出ています。

コタツがあるのは、【蓬莱】

 

 

【悠の間】の、松風、加茂、花月です。

 

 

4月はじめ頃までの、予定です。

 

宮津温泉に浸り、夕食にカニや寒ブリを召し上がり、こたつで団らん、ウトウトも。

 

そんな、冬ならではの休日を、お過ごしになりませんか。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク

蓬莱の庭雪化粧 宮津天橋立へ 冬季にお車でお越しの際は

12月12日、客室「蓬莱」より、蓬莱の庭の雪景色。

 

 

近年、雪が積もるのは、1月に入ってからだったので、庭木もびっくりしたことでしょう。

 

今年は、早いめに、庭師さんに、松の雪吊りをしておいてもらって、よかったです。

 

 

さて、現在、道路に積雪はありませんが、冬の季節、宮津のまちなかに、雪が積もることはございます。

 

当館のある、宮津のまちなかの積雪量は、下記地図内の、「宮津市吉原」をご覧下さい。

京都府道路状況提供システム≫

 

もし、雪が積もった場合、高速道路はチェーン規制がかかります。

 

冬季に、宮津天橋立へお車でお越しの際は、お出掛け前に天気予報などをご確認の上、

雪の予報が出ている場合は、念のために冬用タイヤ着用か、タイヤチェーンをお持ち下さいませ。

 

よろしくお願いいたします。

 

天気予報、交通情報はこちら。

宮津市の天気≫

京都縦貫自動車道≫

NEXCO西日本 i Highway≫

カテゴリー: 茶六別館だより, 交通案内, 新着情報, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク

奥庭の眺め 紅葉 これからの庭

今日の宮津は、青空が広がっていました。

 

朝の奥庭の眺め、紅葉。

 

 

庭の万両が、真っ赤に色づくにはもうしばらく。

 

 

寒くなるにつれて、その赤い実を、鳥達がついばむ姿を、

しばしば、見られるようになっていきます。

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク

宮津湾に 客船 ぱしっふぃっくびぃなす 入港

秋分の候、いかがお過ごしでしょうか。

 

今日は、宮津湾に、客船ぱしっふぃっくびぃなすが、浮かんでいます。

 

青空の下、天橋立や傘松公園をバックに、気持ちよさそうです。

 

 

客船が、宮津湾に入港するのは、6月の飛鳥Ⅱ以来。

 

ふだんから、時々、宮津湾に停泊しているのは、ニューカレドニアなどから、ニッケル鉱石を積んだ船。

 

この船と、阿蘇海の奥にある工場の間を、ニッケル鉱石の運搬船が、日に何度も往復します。

 

その様子は、海側客室から、ご覧になることができます。

 

また、運搬船が文殊水道を通る度に、天橋立の廻船橋が開きます。

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク

残暑お見舞い申し上げます よしず 麻のれんで涼やかに

残暑お見舞い申し上げます

 

宮津は雨降り。昨日、おとといより、涼しい日になりました。

 

七~八月は、お部屋の襖や障子戸の一部を、よし戸と入れ替えています。

 

 

廊下の暖簾は、麻のものに。

(お玄関の「ちゃ六」の暖簾は、宮津市上世屋の藤布)

 

 

お玄関や廊下の、障子戸やガラス戸の一部も、よしずにしています。

 

 

秋とはいえ、暑さの残るこのごろ、

涼やかさを感じて頂けましたら、幸いです。

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク

7月7日 お玄関 七夕かざり

7月7日は七夕。

コクチナシの香り漂うお玄関の、七夕かざり。

 

 

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク

女性に 選べる色浴衣 作務衣もご用意 ゆったりと

ご宿泊のお客様に、当館では、浴衣と作務衣をご用意しています。

 

男性には、白地に紺の浴衣を、お部屋に、

女性には、お好みの色浴衣を、お選び頂いております。

 

 

さらったした着心地の作務衣は、お部屋にご用意。

作務衣は、お子様用のサイズもございますので、ご希望の場合は、お申しつけ下さい。

 

大浴場、青石の露天風呂のそばでは、ツツジが咲いています。

 

 

宮津温泉につかり、ゆかたでのんびり、お部屋でおしゃべり。

そんな、ゆったりとした休日を、お過ごしになりませんか。

 

 

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 館内・お部屋, アメニティ パーマリンク

冬の休日は コタツでほっこり

今日は、青空が広がり暖かかった宮津。

 

このところ、庭を見られて、「雪景色いいですねー。」と、おっしゃって頂くことが多かったですが、だいぶん溶けました。

 

現在、道路に雪はありません(路肩や歩道には残っています)。

 

さて、昨年の11月から、客室に炬燵が出ています。

こたつがあるのは、〈蓬莱〉

 

 

〈悠の間〉の、松風、加茂、花月、〈老松〉です。

 

 

4月はじめ頃までの予定です。

 

夕食に、かにやブリを召し上がり、宮津温泉に浸り、こたつで団らん、ウトウトも。

 

そんな、冬ならではの休日を、お過ごしになりませんか。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク

客室「花月」 「蓬莱」より 庭の紅葉と黄葉

京都で紅葉を愛でられ、ひと足のばして、当館にてカニ料理を召し上がる。

そういったお客様を、多くお迎えしているこのごろ、庭ではカエデが色づいています。

 

1階、悠の間「花月」より、奥庭の紅葉

 

kagetsu3s1-h28-11-21

 

下には、色づいたヤブコウジの実

 

yabukoujis-h28-11-21

 

客室「蓬莱」より、蓬莱の庭の黄葉

 

hourai4s-h28-11-21

 

蓬莱の庭や、花のの庭、生垣では、さざんかが咲いています。

薄いピンク、白色、濃いピンクと。

 

千両、南天は色づき、万両はまだのものや赤くなっているもの、

アオキはこれから。

 

寒くなるにつれて、万両などの赤い実を、鳥達がついばむ姿も、

しばしば見られるようになっていきます。

カテゴリー: 新着情報, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク

3月3日 庭にイソヒヨドリ おひなさま 

3月3日は、あたたかい日となった宮津。

 

客室「井筒」の欄干に、イソヒヨドリがとまっていました。

 

isohiyodori2ss H28.3.3

 

イソヒヨドリは、よく庭に来て、きれいな声でさえずります。

 

館内には、おひなさまの額。

 

ohinagaku1s H28.3.3

 

客室の床の間には、おひなさまのお軸。

 

ohinajiku1s H28.3.3

 

さて、このお部屋はどこでしょう?

 

ohinajiku5s H28.3.3

 

答えは、、、「海人」です。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク

2015年のリニューアル

2015年もあとわずか。

 

今年は、ロビーのリニューアルや、各客室や食事処の空調設備の入替え、

客室の広縁のイスとテーブルなどを新調しました。

 

ロビー1

 

また、悠の間の「井筒」の部屋風呂をリニューアルし、「松風」、「花月」の部屋風呂、

大浴場にも、手を入れました。

 

idutsu huro

 

昔からの木のぬくもりは大切にしながら、お客様に、より快適にお過ごし頂けるよう、

今後も、少しずつできることを取り組んで参る所存でございます。

 

この一年も、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

 

皆様、どうぞよいお年をお迎え下さいますよう、お祈り申し上げます。

カテゴリー: 新着情報, 季節のたより, 館内・お部屋, お知らせ パーマリンク

客室「花月」より 奥庭紅葉

晩秋の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

あたたかい日が続いていた宮津は、昨日から、グンと秋が深まりました。

 

1階、悠の間「花月」より、奥庭の紅葉

 

okuniwa1s H27.11.25

 

okuniwa9s H27.11.25

 

蓬莱の庭や、花のの庭、生垣では、さざんかが咲いています。

薄いピンク、白色、濃いピンクと。

 

花の少ない時期に、次から次へと長く咲いてくれる山茶花は、

南天や万両などの赤い実とともに、これから向かう冬の庭に、

ポッと灯りをともしてくれるようです。

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 館内・お部屋 パーマリンク