「宮津温泉」の記事一覧

庭にて 金木犀 お茶の木の花 ウメモドキ 珊瑚樹の赤い実

今年は、ちょっと遅いなぁと思っていたら、10月8日、館内に金木犀の香りが、漂い始めました。

大浴場は、キンモクセイの香り風呂に(例年ほど、強い香りではありませんが)。

 

蓬莱の庭、奥庭では、お茶の花が、咲いています。

 

 

奥庭には、ウメモドキの赤い実。

 

 

蓬莱の庭の、珊瑚樹の赤い実は、ところどころ、黒く熟しています。

 

燈籠の後ろにあるので、白い花を咲かせている時は、目立ちませんが、

(今年6月に、珊瑚樹の花をUPしたブログは、こちら≫)

その名の由来となった、赤い実をつけた姿は、存在感があります。

 

金木犀以外の、三つの庭木達の共通点。

それは、鳥が運んできて、当館の庭に根付いたと、思われるところ。

 

いずれも、こんなところに、というような所に、生えています。

宮津温泉入浴 ギンモクセイの香り 萩の花 虫の音

青石の露天風呂のある、大浴場の庭で、銀木犀の花が咲いています。

今年は、花つきがいいので、やさしい甘い香りながら、香りにボリュームを感じます。

 

 

いつも、金木犀より、少し早くに咲きます。

 

近くには、宮城野萩。

次から次へと、花を咲かせてくれています。

 

 

日の入り直後の、小町の湯。

 

 

 

宮津温泉の大浴場は、午後9時に、男女入替となります。

(午後8時30分より、入替と消毒作業をいたします)

 

ギンモクセイの香りに包まれて、 萩の花や虫の音を愛でてつつ、温泉入浴。

そして、銀木犀の次は、濃く甘い香りの金木犀の香り風呂を、どうぞお楽しみ下さいませ。

宮津温泉入浴 キンモクセイの香り風呂 萩見風呂

はや、神無月となりました。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

10月5日、館内の廊下に、金木犀の花の香りが、漂いはじめました。

 

蓬莱の庭、奥庭に、キンモクセイがあるので、客室「蓬莱」や、悠の間「井筒」、懐の間「砧」は、

窓を開けると、花の香りが満ちてきます。

 

信楽焼の露天風呂のある大浴場にも、露天風呂のすぐそばに、金木犀があり、

キンモクセイの香り風呂に。

 

 

一方、青石の露天風呂のある、大浴場では、宮城野萩が咲いており、萩見風呂に。

先日、ご夕食時に、お客様が「ええお湯やったわぁ。萩がきれかったわぁ。」と、話しかけて下さいました。

 

 

今年、4、5月の休館中に、大浴場の、内湯の框や配管等、設備の改修工事をして、

6月の営業再開時から、より快適に、温泉入浴をして頂けるようになりました。

 

 

宮津温泉の大浴場は、午後9時に、男女入替となります。

(午後8時30分より、入替と消毒作業をいたします)

 

どうぞ、趣の異なる二つの大浴場でのご入浴を、お楽しみ下さいませ。

今日は節分 宮津温泉の庭では 白梅の花 如月の特選懐石

2月3日は節分。

玄関に、鬼がでました。

 

 

この冬は、山の上の方が白くなる日はあっても、庭には雪が積もることのない、あたたかさで、

宮津温泉の大浴場、信楽焼の露天風呂のある庭では、白梅が満開に。

はやーい、早過ぎる。

 

 

もともと、盆梅だったものを、庭に植えたもので、ずいぶん大きくなりました。

 

 

そして、如月の特選懐石、椀盛りの器には、金と銀の梅の花。

お献立の中には、ブリや但馬牛などに加えて、新筍や、花山葵、うるいといった春野菜も。

 

明日は立春。

鬼に代わって、館内に、おひなさまが出てきます。

 

しつらえ、庭、そしてお料理で、春を感じて頂けましたら、幸いです。

宮津温泉入浴 キンモクセイ ギンモクセイの香り風呂

9月27日、館内の廊下に、キンモクセイの花の香りが、漂いはじめました。

 

蓬莱の庭、奥庭に、金木犀があるので、客室「蓬莱」や、悠の間「井筒」、懐の間「砧」は、

窓を開けると、花の香りが満ちてきます。

 

信楽焼の露天風呂のある大浴場にも、露天風呂のすぐそばに、金木犀があり、

キンモクセイの香り風呂に。

 

 

一方、青石の露天風呂のある、大浴場には、銀木犀の花。

やさしい甘い香りを漂わせています。

今年は、ギンモクセイの花付きがいいです。

 

 

ギンモクセイの香りと、萩見を楽しみながら、ご入浴。

 

 

宮津温泉の大浴場は、午後9時に、男女入替となります。

(午後8時40分より、入替作業をいたします)

 

どうぞ、趣の異なる二つの大浴場のご入浴を、お楽しみ下さいませ。

宮津温泉の庭では 白梅の花 如月の特選懐石

2月3日は節分。

玄関に、鬼がでました。

 

 

今年に入ってから、山の上の方は白くなることがあっても、庭には雪が積もることがないという、あたたかさで、

宮津温泉の大浴場、信楽焼の露天風呂のある庭では、白梅がほぼ満開に。

はやーーい。

 

 

もともと、盆梅だったものを、庭に植えたもので、これでもずいぶん大きくなりました。

 

 

そして、如月の特選懐石、椀盛りの器には、金と銀の梅の花。

お献立の中には、甘鯛やブリなどに加えて、新筍や、菜の花、うるいといった春野菜も。

 

水物は、柊の器に、三宝柑釜。いちごなどの果物に、三宝柑ジュレをかけて。

 

 

明日は立春。

鬼に代わって、館内に、おひなさまが出てきます。

 

しつらえ、庭、そしてお料理で、春を感じて頂けましたら、幸いです。

宮津温泉入浴 キンモクセイの香り風呂 萩見風呂

金木犀の花が、奥庭などで咲いています。

 

蓬莱の庭には、キンモクセイが2本あるので、客室「蓬莱」や、悠の間「井筒」、懐の間「砧」は、

窓を開けると、花の香りが満ちてきます。

 

 

信楽焼の露天風呂のある大浴場にも、露天風呂のすぐそばに、金木犀があり、

数日前から花の香り風呂に。

 

 

一方、青石の露天風呂のある、大浴場では、宮城野萩が咲いています。

 

 

 

 

宮津温泉の大浴場は、午後9時に、男女入替となります。

(午後8時40分より、入替作業をいたします)

 

どうぞ、趣の異なる二つの大浴場のご入浴を、お楽しみ下さいませ。

青石の露天風呂 奥庭で咲く ツツジ モミジのヘリコプター

日中は、しとしと雨の降っていた今日の宮津。

 

奥庭で、レンゲツツジの花が咲いています。

 

 

モミジの花は、種子に変わりはじめています。

熟すと、ヘリコプターのように、クルクル回って、飛んでいきます。

 

 

草木や、苔などにとって、恵みの雨。

 

 

青石の露天風呂のある、大浴場の庭では、宮城野萩がグングンと伸び、

オオムラサキツツジの花が咲いています。

 

 

 

食事処・四季膳花のに庭にある、オオムラサキツツジの花は、これから。

 

日当たりの関係でしょうか。

沈丁花の香りでお出迎え 温泉入浴

昨日、今日とあたたかかった宮津。

 

玄関先では、沈丁花の甘い香りが、お客様をお迎えしています。

 

 

青石の露天風呂のある、大浴場では、白花沈丁花のやさしい香り。

いつも、赤花より早く咲きはじめます。

 

 

奥庭では、柊南天や絞りの入った椿。

 

 

蓬莱の庭などでは、アセビの花が盛り。

 

 

薄ピンク色の木瓜は、一輪だけほころんでいました。

 

春ですね~

金木犀 銀木犀の香り 宮津温泉入浴

9月22日、館内の廊下にキンモクセイの花の香りが、漂いはじめました。

 

 

蓬莱の庭、奥庭に、金木犀があるので、井筒や蓬莱、砧などの部屋の窓を開けると、

花の香りが満ちてきます。

 

 

信楽焼の露天風呂のすぐそばの、金木犀も花ひらき、宮津温泉の大浴場は、花の香り風呂に。

 

 

青石の露天風呂のある庭では、銀木犀のやさしい甘い香り。

 

 

蓬莱の庭、奥庭、花のの庭には、ヤブランの花も。

 

 

大浴場は、午後9時に、男女入替となります。

どうぞ趣の異なる二つの大浴場に、お入り下さいますように。

 

秋の味覚を味わい、虫の音に耳を傾け、花の香りに包まれて温泉入浴。

 

そんな、ゆったりとした休日を、お過ごしになりませんか。

沈丁花の香りでお出迎え 温泉入浴

朝方は寒かったですが、日中は暖かくなった、今日の宮津。

 

玄関先では、沈丁花の甘い香りが、お客様をお迎えしています。

 

 

青石の露天風呂のある、大浴場では、白花沈丁花。

赤花とは、少しちがう香りを漂わせています。

 

 

奥庭では、絞りの入った椿が、ポツリポツリと花を咲かせ、

 

 

蓬莱の庭などでは、アセビの花。

 

 

木瓜の蕾はまだ固そうなので、4月に入ってからでしょうか。

 

もう、雪吊りも、外してもらってよさそうな陽気です。

 

春ですね~。

銀木犀 金木犀の香り 温泉入浴

9月26日、館内の廊下にキンモクセイの花の香りが、漂いはじめました。

 

kinmokusei2s-h28-9-29

 

信楽焼の露天風呂のすぐそばにある、金木犀の花が開き、大浴場は花の甘い香りで満ちています。

 

 

tarous-h28-9-29

 

金木犀は、奥庭、蓬莱の庭にもあるので、井筒や蓬莱などの部屋の窓を開けると、花の香りが入ってきます。

 

青石の露天風呂のある庭では、ギンモクセイのやさしい甘い香り。

 

ginmokusei1s-h28-9-29

 

銀木犀の近くには、宮城野萩。

 

hagis-h28-9-29

 

大浴場は、午後9時をもって、男女入替となります。

どうぞ趣の異なる二つの大浴場に、お入りになって下さいませ。

 

土瓶蒸しなどの料理を召し上がり、虫の音に耳を傾け、花の香りに包まれて温泉入浴。

 

そんな、ゆったりとした秋の休日を、お過ごしになりませんか。

啓蟄 沈丁花の香りでお出迎え

啓蟄の今日は、四月のようなあたたかさだった宮津。

 

玄関先では、沈丁花が、その甘い香りで、お客様をお迎えしています。

 

jinchouge2ss H28.3.5

 

青石の露天風呂のある大浴場では、白花沈丁花。

 

shirobanajinchouge1 tatess H28.3.5

 

沈丁花は、蓬莱の庭にも咲いています。

 

この冬は雪がほとんど降らず、暖冬だったためか、春の花の咲くのがはやいです。

奥庭 ほんのり雪化粧 雪見露天

立春を過ぎ、おとといは、一足飛びに春が進んだような陽気でしたが、昨日は、北風の吹く寒い日。

 

今日は、寒さもゆるみ、青空が広がってる宮津です。

 

広縁の白梅からは、甘酸っぱい香りが漂っています。

 

okuniwa hiroen1s H28.2.16

 

写真は、朝の奥庭の様子。

 

okuniwa5s H28.2.16

 

大浴場、信楽焼きの露天風呂。

 

tarou rotens H28.2.16

 

今の時間はもう、半分以上溶けています。

 

道路に積雪はありません。

 

気温の差が大きいこの頃、皆様、お風邪など召されませんよう、
お身体くれぐれもおいとい下さいませ。

2015年のリニューアル

2015年もあとわずか。

 

今年は、ロビーのリニューアルや、各客室や食事処の空調設備の入替え、

客室の広縁のイスとテーブルなどを新調しました。

 

ロビー1

 

また、悠の間の「井筒」の部屋風呂をリニューアルし、「松風」、「花月」の部屋風呂、

大浴場にも、手を入れました。

 

idutsu huro

 

昔からの木のぬくもりは大切にしながら、お客様に、より快適にお過ごし頂けるよう、

今後も、少しずつできることを取り組んで参る所存でございます。

 

この一年も、大変お世話になりまして、ありがとうございました。

 

皆様、どうぞよいお年をお迎え下さいますよう、お祈り申し上げます。