関西テレビ 「よ~いドン!」にて 「今が旬!とり貝のフルコースを堪能」と ご紹介頂きました

7月10日(火)、関西テレビ「よ~いドン!」の、いきなり日帰りツアーにて、

「今が旬!とり貝のフルコースを堪能」と、ご紹介頂きました。

 

「いきなり日帰りツアー」は、たむらけんじさんが、街行く人にいきなり声をかけ、

そのまま日帰りツアーへご招待、というコーナー。

 

今回の行先は、京都府・宮津市。

 

 

たむけんさんと、女性のお友達2名の方が、傘松公園から、天橋立股のぞきをされたり、

元伊勢籠神社へお参りなどをされた後、丹後とり貝料理の数々を、ディナーで召し上がられました。

 

丹後とり貝のお造りに、皆さま、「おいしい」と。

 

 

丹後とり貝の石焼は、たむけんさんが、「すてきな甘味」、「焼いたら歯応えが出る。」と。

 

 

 

今回、ご紹介頂いた、丹後とり貝・岩がき会席¥11,000税別は、

食事処・四季膳花のにて、お出ししております。

食事処・四季膳花の≫

 

 

お泊りで、ゆっくりと~というお客様には、ご宿泊プランもご用意しております。

特選・丹後とり貝・岩牡蠣懐石≫

 

日帰りで、お泊りで、丹後とり貝を堪能する旅へ、お出かけになりませんか。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, メディア紹介 パーマリンク

期間限定 丹後とり貝料理を 日帰りでお泊りで 宮津湾 舞鶴湾で育った 旬の味覚

京のブランド産品・丹後とり貝を、5月17日から入荷しています。

 

丹後とり貝は、京都府海洋センター独自の技術で、舞鶴湾や宮津湾などの

海に浮かべた筏で、稚貝からじっくりと育てられます。

 

天然とり貝と同じ、天然植物プランクトンを餌としており、肉厚で大きく、甘味が強いのが特徴です。

 

 

食事処・四季膳花のでは、丹後とり貝付花の御膳など、丹後とり貝料理を3コースご用意。

 

宮津天橋立へ、日帰り観光にお越しの際は、庭園を眺めながら、丹後とり貝ランチはいかがでしょうか。

 

食事処・四季膳花の≫

 

お泊りで、地酒も飲んで、ゆっくりと~というお客様には、新プラン「初めての丹後とり貝・岩牡蠣付会席体験プラン」と、

丹後とり貝の、さまざまな美味しさを堪能して頂く、「特選・丹後とり貝・岩牡蠣懐石」の、2プランをご用意。

 

初めての丹後とり貝・岩牡蠣付会席体験プラン≫

 

特選・丹後とり貝・岩牡蠣懐石≫

 

 

丹後ならではの、初夏~夏限定の味覚を、日帰りで、お泊りで、どうぞお楽しみ下さいませ。

カテゴリー: 茶六別館だより, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

サツキ咲く 食事処・四季膳花のの庭で キツツキ(コゲラ)が 巣穴作り中

お玄関で、さつきの花が、お客様をお迎えしています。

 

 

サツキは、食事処・四季膳花のの庭や、大浴場の庭などにも、咲いており、

 

 

写真を撮っていると、「トントン、トントン」と、リズミカルに聞こえる音。

 

なんと、キツツキ(コゲラ)が、槇の木に、巣穴を作っていました。

 

 

けっこう大きな穴です。

槇の木、大丈夫ー!?

 

 

庭には、ヒヨドリ、イソヒヨドリ、シジュウカラなど、いろいろな鳥達がやってきます。

 

手水鉢で水浴びしたり、万両などの実をついばんだり、、、は見たことがありますが、

今年は、初めて、子育てを、食事処・四季膳花のから、見られるかもしれません。

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 食事処 四季膳花の パーマリンク

食事処 四季膳花の オーダーストップと メニュー変更の お知らせ

陽春の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

平素は、茶六別館、ならびに、食事処・四季膳花のに、格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 

2018年4月1日より、食事処・四季膳花ののオーダーストップを、下記の通り、変更させて頂きます。

 

昼席:13時(¥6,480以上のお料理の場合、これまでと同様12:30)

夕席:19時(夕席は予約制)

 

なお、営業時間は、昼席、夕席とも、これまでと変更はございません。

 

また、より一層、丹後の旬の食材の、持ち味を生かした料理をお出しできますよう、

メニュー変更、ならびに、メニューよっては、前日までの予約制とさせて頂きます。

 

※桔梗御膳:内容の見直しに伴い、¥2,916へ、料金を変更させて頂きました。

 

 

皆様に、ゆったりとお食事をお楽しみ頂けますよう、これからも、スタッフ一同、努めてまいりますので、

何卒ご理解下さり、今後ともご愛顧を賜りますよう、お願い申し上げます。

 

食事処 四季膳花の≫

 

営業時間
【昼席】11:30~14:00 (オーダーストップ 13:00/¥6,000税別以上のお料理は12:30)
【夕席】17:30~21:00 (オーダーストップ 19:00) ※夕席は前日までの予約制

席数:イス・テーブル席 28席  小上り席14席

定休日:毎週火曜日(ただし、祝日、お正月、GW、お盆などは営業)

電話番号:0772-22-0206

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 食事処 四季膳花の, お知らせ パーマリンク

11月6日 松葉ガニ漁解禁 冬の味覚をお泊りで 日帰りで

11月6日、松葉ガニ漁が解禁となりました。

 

松葉ガニは、冬の丹後の味覚の代表格。

 

コッペと呼ばれる(セコガニともいう)雌蟹は、保護の観点から、今年12月31日まで、

雄蟹は、来年3月20日までが漁期です。

 

なお、京都府では、保護の観点から、水ガニ(脱皮直後の雄ガニ)漁は禁止されています。

 

濃厚な内子(卵巣)と、プチプチした食感の外子(卵)は、コッペならでは。

 

 

松葉ガニのさまざまな美味しさを、造りで、焼いて、茹でて、鍋で、、、等、

数寄屋造りの宿で、ご堪能下さいませ。

 

%e9%96%93%e4%ba%ba%e8%9f%b9bs2

 

松葉ガニ尽くしのご宿泊プランはこちら

⇒ ★カニ祭(松)★ 美味しさ厳選!蟹1杯【ALL松葉ガニ】≫

 

カニ祭(極み)★松葉ガニ&寒鰤~極選!地物松葉蟹フルコース~≫

 

また、食事処・四季膳花のでは、松葉ガニを使った日帰りのお食事コース(要予約)を、

ご用意しています。

⇒ 食事処・四季膳花の≫

 

丹後の宮津で、旬の味覚を、お泊りで、日帰りで、どうぞお楽しみ下さいませ。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 季節のたより, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の パーマリンク

京のブランド産品 丹後とり貝 ランチでお泊りで 舞鶴湾宮津湾で育った 旬の味覚

京のブランド産品・丹後とり貝を、5月18日から入荷しています。

 

丹後とり貝は、京都府海洋センター独自の技術で、舞鶴湾や宮津湾などの

海に浮かべた筏で、稚貝からじっくりと育てられます。

 

天然とり貝と同じ、天然植物プランクトンを餌としており、肉厚で大きく、甘味が強いのが特徴です。

 

築地などへも出荷される、近年人気の高いブランド食材です。

 

 

本日、ランチで、丹後とり貝料理を、召し上がったお客様は、「これを食べにきました。」

「柔らかいんですねー。」「お酒とよく合います。」と。

 

青空も広がってきた食後は、宮津のまちなか散策や、天橋立観光へと向かわれました。

 

新聞やテレビなどでも取り上げられ、年々、丹後とり貝が、多くの方々に知って頂いているなーというのを、感じます。

 

食事処・四季膳花のでは、【丹後とり貝・岩がき御膳】など、丹後とり貝料理を3コースご用意。

 

宮津天橋立へ、日帰り観光にお越しの際は、庭園を眺めながら、丹後とり貝ランチはいかがでしょうか。

 

お泊りで、地酒も飲んで、ゆっくりと~というお客様には、丹後とり貝のさまざまな美味しさを、

お部屋で堪能していただく、【京ブランド・丹後とり貝懐石】ご宿泊プランを、ご用意しています。

 

丹後ならではの、初夏~夏限定の味覚を、日帰りで、お泊りで、どうぞお楽しみ下さいませ。

 

創業300周年記念★感謝第七弾~■京ブランド☆丹後とり貝懐石■≫

カテゴリー: 茶六別館だより, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

宮津天橋立のお食事は つつじ咲く 食事処・四季膳花ので いかがですか 

つつじの花が、生垣、大浴場の庭、奥庭、蓬莱の庭などで、咲いています。

 

食事処・四季膳花のより、大紫躑躅と石楠花の咲く庭の眺め。

 

 

当館では、客室「蓬莱」に、ご宿泊のお客様のご夕食は、お部屋でお出ししています。

「蓬莱」以外のお部屋にお泊りの場合、ご宿泊プランによって、食事処とお部屋の場合がございます。

 

ご朝食は、皆様、食事処でお出ししています。

食事処には、テーブル席と掘りコタツ式の小上り席。

 

 

また、食事処・四季膳花のでは、ご宿泊のお客様だけではなく、日帰りのお食事のお客様もお迎えしています。

 

宮津天橋立へお出かけの際は、季節の花々や緑、燈籠など庭の景色や、時にやってくる鳥達などを眺めながら、

ご夕食、ご朝食、そしてご昼食を楽しむひとときはいかがでしょうか。

 

 

ランチ営業では、造りセットや天婦羅セットなどの昼膳に、旬の丹後とり貝(5月19日より)や岩がきもございますよ。

 

つつじの次は、サツキの花が、庭を彩ります。

 

食事処・四季膳花の(茶六別館内)≫

○イス・テーブル席 28席  小上り席14席

○昼席:11:30~14:00(ラストオーダー13:30、6,480円以上のお料理の場合は12:30)

○夕席:17:30~21:00(ラストオーダー19:30) ※夕席は予約制

○京都府宮津市島崎2039-4  ○電話:0772-22-0206

○定休日:火曜日(お正月、お盆、祝日は営業)

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 食事処 四季膳花の パーマリンク

11月6日 松葉ガニ漁解禁 冬の味覚をお泊りで 日帰りで

11月6日、松葉ガニ漁が解禁となりました。

 

松葉ガニは、冬の丹後の味覚の代表格。

 

コッペと呼ばれる(セコガニともいう)雌蟹は、保護の観点から、今年12月31日まで、

雄蟹は、来年3月20日までが漁期です。

 

濃厚な内子とプチプチした食感の外子は、コッペならでは。

 

koppe2s

 

造りで、焼いて、茹でて、鍋で、、、等、松葉ガニのさまざまな美味しさを、

数寄屋造りのお部屋で、ご堪能下さいませ。

 

%e9%96%93%e4%ba%ba%e8%9f%b9bs2

 

松葉ガニ尽くしのご宿泊プランはこちら

 ★カニ祭(松)★ 美味しさ厳選!蟹1杯【ALL松葉ガニ】≫

 

カニ祭(極み)★松葉ガニ&寒鰤~極選!地物松葉蟹フルコース~≫

 

また、食事処・四季膳花のでは、松葉がにを使った日帰りのお食事コース(要予約)を、

ご用意しています。

⇒ 食事処・四季膳花の≫

 

丹後の旬の味覚を、お泊りで、日帰りで、どうぞお楽しみ下さいませ。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

さつき咲く 食事処・四季膳花の 夜に朝にランチも

さつきの花が、生垣、大浴場の庭、蓬莱の庭などで咲いています。

 

食事処・四季膳花のより、サツキ咲く庭の眺め。

 

satsuki4s1s H28_5_30

 

当館では、客室「蓬莱」に、ご宿泊のお客様のご夕食は、お部屋でお出ししています。

蓬莱以外のお部屋にお泊りの場合、ご宿泊プランによって、食事処とお部屋の場合がございます。

 

ご朝食は、皆様、食事処でお出ししています。

食事処には、テーブル席と掘りコタツ式の小上り席。

 

satsuki up2s2s H28_5_30

 

また、食事処・四季膳花のでは、ご宿泊のお客様だけではなく、日帰りのお食事のお客様もお迎えしています。

 

天橋立へお出かけの際は、季節の花々や緑、燈籠など庭の景色を眺めながら、

ご夕食、ご朝食、そしてご昼食を楽しむひとときはいかがでしょうか。

 

ランチ営業では、造りセットや天婦羅セットなどの昼膳に、旬の丹後とり貝や岩がきもございますよ。

 

食事処・四季膳花の(茶六別館内)≫

○イス・テーブル席 28席  小上り席14席

○昼席:11:30~14:00(ラストオーダー13:30、6,480円以上のお料理の場合は12:30)

○夕席:17:30~21:00(ラストオーダー19:30) ※夕席は予約制

○京都府宮津市島崎2039-4  ○電話:0772-22-0206

○定休日:火曜日(お正月、お盆、祝日は営業)

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 季節のたより, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

丹後産岩牡蠣 海のミルクを酢の物で 3個付プランも

4月22日より、ご宿泊のお客様に、丹後産岩牡蠣を酢の物として、お出ししております。

(桜鯛プラン、但馬牛懐石、花の御膳プランを除く)。

 

iwagaki4ss H28.4.23

 

アミノ酸やミネラル、グリコーゲンなど、さまざまな栄養素を多く含んだ、海のミルク。

大粒で濃厚な味わい。

 

生にレモンをギュッとしぼって、もしくは蒸して自家製よせ酢をかけて。

お好きな方をどうぞ!

 

mushigaki2s2s H28.4.23

 

岩ガキ大好きなお客様には、岩牡蠣が3個ついたプランも♪♫

 

岩牡蠣懐石≫

 

また、岩牡蠣は、食事処・四季膳花のでも、ご用意しております。

天橋立観光のお泊りで、日帰りランチで、旬の味覚を召し上がりませんか。

 

丹後の地酒も、ご用意しておりますよ。

 

jizake2sws H28.4.23

 

なお、岩がきを召し上がれないお客様には、酢の物に他の食材をご用意いたします。

 

岩牡蠣は8月末までお出しする予定です。

ただ、仕入れの関係で、お出しできない場合もございます。

その時は、どうかご了承下さいませ。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

11月6日 松葉ガニ漁解禁

11月6日、松葉ガニ漁が解禁となりました。

 

松葉ガニは、丹後の冬の味覚の代表格。

 

コッペと呼ばれる(セコガニともいう)雌蟹は、保護の観点から、今年12月31日まで、

雄蟹は、来年3月20日までが漁期です。

 

koppe2s

 

かに祭(極み)ヨコs

 

食事処・四季膳花のでは、松葉がにを使った日帰りのお食事コース(要予約)を、

旅館では、コッペに、造りで、焼いて、茹でて、鍋で、、、等、松葉ガニのさまざまな美味しさを、

お部屋で堪能していただく、ご宿泊プランをご用意しています。

 

丹後の旬の味覚を、日帰りで、お泊りで、どうぞお楽しみ下さいませ。

 

かにによく合う、地酒もございますよ。

 

★カニ祭(松)★美味しさ厳選!蟹1杯【ALL松葉ガニ】≫

 

★カニ祭(極み)★松葉ガニ&寒鰤~厳選!地物松葉蟹フルコース~≫

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

夜のサツキ 食事処・四季膳花のにて

このところ、いいお天気が続いている宮津です。

青空の下のサツキもいいですが、本日は、夜のサツキをご紹介。

 

お客様がご夕食をおえられ、お部屋へ帰られたあとの、食事処・四季膳花の。

手前の黄緑の若葉は槇。

 

h-satsuki1ss H27.5.27

 

当館では、客室「蓬莱」に、ご宿泊のお客様のご夕食は、お部屋でお出ししています。

蓬莱以外のお部屋にお泊りの場合、ご宿泊プランによって、食事処とお部屋の場合がございます。

 

ご朝食は、皆様、食事処でお出ししています。

食事処には、テーブル席と小上り席がございます。

 

h-satsuki7s H27.5.27

 

朝、昼、晩、と、表情を変える庭、花。

 

さつきの次は、南天やクチナシ、ネズミモチ、ヤブコウジなどの白い花。

(生垣で、トベラの花は咲いていますが)

 

庭で、南天の花が咲くころ、市内の水がきれいなところで、ホタルが飛びはじめます。

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 食事処 四季膳花の パーマリンク

京のブランド産品 丹後とり貝 はじまっています

京のブランド産品・丹後とり貝の入荷が、4月20日からはじまっています。

 

これまでで一番遅かった昨年と比べると、ひと月半も早いので、「もう、出てるの!」、

「いい時に来ました。」と、お食事やご宿泊のお客様から、嬉しいお声を頂いています。

 

marugai4ss H27.5.8

 

肉厚で大きく甘味が強い、京のブランド産品・丹後とり貝。

 

丹後とり貝は、京都府海洋センター独自の技術で、舞鶴湾や宮津湾などの

海に浮かべた筏で、稚貝からじっくりと育てられます。

 

天然とり貝と同じ、天然植物プランクトンが餌なので、 品質や味も天然物と遜色なく、

築地などへも出荷される、近年人気の高いブランド食材です。

 

tangotorigai1s1 H27.4.27

 

食事処・四季膳花のでは、【丹後とり貝・岩がき御膳】など、日帰りのお食事コースを、

旅館では、造りで、焼いて、鍋で、、、等、丹後とり貝のさまざまな美味しさを、

お部屋で堪能していただく、【京ブランド・丹後とり貝懐石】を、ご用意しています。

 

丹後ならではの、初夏~夏限定の味覚を、日帰りで、お泊りで、

どうぞお楽しみ下さいませ。

 

【京ブランド・丹後とり貝懐石】ご宿泊プラン≫

カテゴリー: 茶六別館だより, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

宮津天橋立のランチは つつじ咲く食事処でいかがですか

食事処・四季膳花のの庭では、大紫躑躅などのツツジが花を咲かせています。

(ひっそりとミヤコワスレやオダマキも)

 

hanano-tsutsuji3s H27.5.6

 

四季膳花のでは、ご宿泊のお客様だけではなく、日帰りのお食事のお客様もお迎えしています。

 

庭を眺めるテーブル席へご案内すると、「お庭がきれいねぇ」とのお声を頂くことも。

 

大女将の父である茶谷六治が、茶六本館を弟に任せ、この地に茶六別館を建てました昭和六年当時には、

生垣のすぐそばまで海がきていて、庭にある大ぶりの天然石は、船で 運んだと聞いております。

 

hanano-tsutsuji5s H27.5.6

 

天橋立へお出かけの際は、つつじの花や新緑、燈籠など庭の景色を眺めながら、

ランチを楽しむひとときはいかがでしょうか。

 

造りセットや寿司セットなどの昼膳に、旬の丹後とり貝や岩がきもございますよ。

 

食事処・四季膳花の(茶六別館内)≫

○イス・テーブル席 28席  小上り席14席

○昼席:11:30~14:00(ラストオーダー13:30、6,480円以上のお料理の場合は12:30)

○夕席:17:30~21:00(ラストオーダー19:30) ※夕席は予約制

○京都府宮津市島崎2039-4  ○電話:0772-22-0206

○定休日:火曜日(お正月、お盆、祝日は営業)

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 食事処 四季膳花の パーマリンク

丹後産岩牡蠣 海のミルク 新プランも登場

このところ、晴れの日が続いている宮津です。

 

今月中頃から、丹後産岩牡蠣を、ご宿泊のお客様に、酢の物としてお出ししています。

(桜鯛プランと但馬牛懐石を除く)

 

丹後の海で育った、岩がきは、アミノ酸やミネラル、グリコーゲンなど、さまざまな栄養素を多く含んだ、海のミルク。

大粒で濃厚な味わいです。

 

iwagaki4ss H27.4.30

 

生で、レモンをギュッとしぼって、もしくは、蒸して、自家製寄せ酢をかけて、どうぞ。

(牡蠣を召し上がれない場合は、他の食材をご用意いたします)

 

また、「ひとりに1個じゃ足りない!」という、岩がき大好きなお客様のために、

4月25日より、新プラン「丹後岩牡蠣懐石」のご宿泊が、スタートしております。

 

生または蒸し岩牡蠣に、焼き岩がき、岩ガキフライ、と、

お一人様に岩牡蠣が3個ついたプラン。

 

丹後岩牡蠣懐石≫

 

岩牡蠣は、食事処・四季膳花のでも、ご用意しています。

 

岩牡蠣sー蒸し

 

お泊りで、日帰りで、丹後の岩牡蠣を召し上がりに、いらっしゃいませんか。

 

なお、旅館、食事処とも、岩牡蠣は8月末までお出しする予定ですが、

仕入れの関係で、お出しできない場合もございます。

その場合は、どうかご了承下さいませ。

カテゴリー: 茶六別館だより, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク