京のブランド産品 丹後とり貝 ランチでお泊りで 舞鶴湾宮津湾で育った 旬の味覚

京のブランド産品・丹後とり貝を、5月18日から入荷しています。

 

丹後とり貝は、京都府海洋センター独自の技術で、舞鶴湾や宮津湾などの

海に浮かべた筏で、稚貝からじっくりと育てられます。

 

天然とり貝と同じ、天然植物プランクトンを餌としており、肉厚で大きく、甘味が強いのが特徴です。

 

築地などへも出荷される、近年人気の高いブランド食材です。

 

 

本日、ランチで、丹後とり貝料理を、召し上がったお客様は、「これを食べにきました。」

「柔らかいんですねー。」「お酒とよく合います。」と。

 

青空も広がってきた食後は、宮津のまちなか散策や、天橋立観光へと向かわれました。

 

新聞やテレビなどでも取り上げられ、年々、丹後とり貝が、多くの方々に知って頂いているなーというのを、感じます。

 

食事処・四季膳花のでは、【丹後とり貝・岩がき御膳】など、丹後とり貝料理を3コースご用意。

 

宮津天橋立へ、日帰り観光にお越しの際は、庭園を眺めながら、丹後とり貝ランチはいかがでしょうか。

 

お泊りで、地酒も飲んで、ゆっくりと~というお客様には、丹後とり貝のさまざまな美味しさを、

お部屋で堪能していただく、【京ブランド・丹後とり貝懐石】ご宿泊プランを、ご用意しています。

 

丹後ならではの、初夏~夏限定の味覚を、日帰りで、お泊りで、どうぞお楽しみ下さいませ。

 

創業300周年記念★感謝第七弾~■京ブランド☆丹後とり貝懐石■≫

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

丹後産岩牡蠣 海のミルクを酢の物で 岩がき3個付プランも

4月22日から、ご宿泊のお客様に、丹後産岩牡蠣を酢の物として、お出ししています。

(鯛しゃぶプラン、但馬牛懐石を除く)

 

丹後の海で育った岩牡蠣は、アミノ酸、ミネラル、グリコーゲンなどさまざまな栄養素を多く含んだ、海のミルク。

 

磯の香りと濃厚な味わいが特徴です。

 

 

 

丹後産岩ガキは、京都府漁連の紫外線殺菌施設にて、最低24時間殺菌をし、

食品衛生法の生食用カキ基準をクリアした上で、「生食用 岩がき」として、出荷されています。

 

生にレモンをギュッとしぼって、もしくは蒸して自家製よせ酢をかけて。

お好きな方をどうぞ!

 

 

岩がき大好きなお客様には、岩牡蠣が3個ついたご宿泊プランも♫

 

丹後産岩牡蠣懐石■ 海のミルク 岩がき3個付♪≫

 

また、岩牡蠣は、食事処・四季膳花のでも、ご用意しています。

天橋立観光のお泊りで、日帰りランチで、旬の味覚を召し上がりませんか。

 

なお、岩がきを召し上がれないお客様には、酢の物に他の食材をご用意いたします。

 

岩牡蠣は8月末までお出しする予定です。

ただ、仕入れの関係で、お出しできない場合もございます。

その時は、どうかご了承下さいませ。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 旬の味覚, 宿泊プラン パーマリンク

11月6日 松葉ガニ漁解禁 冬の味覚をお泊りで 日帰りで

11月6日、松葉ガニ漁が解禁となりました。

 

松葉ガニは、冬の丹後の味覚の代表格。

 

コッペと呼ばれる(セコガニともいう)雌蟹は、保護の観点から、今年12月31日まで、

雄蟹は、来年3月20日までが漁期です。

 

濃厚な内子とプチプチした食感の外子は、コッペならでは。

 

koppe2s

 

造りで、焼いて、茹でて、鍋で、、、等、松葉ガニのさまざまな美味しさを、

数寄屋造りのお部屋で、ご堪能下さいませ。

 

%e9%96%93%e4%ba%ba%e8%9f%b9bs2

 

松葉ガニ尽くしのご宿泊プランはこちら

 ★カニ祭(松)★ 美味しさ厳選!蟹1杯【ALL松葉ガニ】≫

 

カニ祭(極み)★松葉ガニ&寒鰤~極選!地物松葉蟹フルコース~≫

 

また、食事処・四季膳花のでは、松葉がにを使った日帰りのお食事コース(要予約)を、

ご用意しています。

⇒ 食事処・四季膳花の≫

 

丹後の旬の味覚を、お泊りで、日帰りで、どうぞお楽しみ下さいませ。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

7月1日解禁 宮津産天然とり貝漁 朝日新聞夕刊に掲載して頂きました

7月1日、宮津湾の天然とり貝漁が、解禁になりました。

 

7月2日、朝日新聞、夕刊関西発1面に、宮津産天然とり貝についての記事が、掲載されました。

 

朝日記事1-1sbr

 

朝日記事1-2sbr

 

3面には、宮津産天然とり貝と丹後とり貝との関係、当館のとり貝料理などの記事が、掲載されました。

 

朝日記事3-1sbr

 

朝日記事3-2

 

宮津産天然とり貝を撮影しようと、籠に盛り、ちょっとその場を離れていたら、

外へ飛び出して、裏返っていました。

 

marugai H28.7.11ss

 

「どんな風に入ってるの?」と、時々お尋ね頂きます。

こんな風に、入っています。

 

miyazutorigai1ss H28.7.11

 

宮津産天然とり貝ならではの、甘味と厚さを、どうぞお楽しみ下さいませ。

 

miyazutorigai2s H28.7.11

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 旬の味覚, メディア紹介 パーマリンク

京のブランド産品 丹後とり貝 日帰りでお泊りで

京のブランド産品・丹後とり貝を、4月21日から入荷しています。

 

丹後とり貝は、京都府海洋センター独自の技術で、舞鶴湾や宮津湾などの

海に浮かべた筏で、稚貝からじっくりと育てられます。

 

天然とり貝と同じ、天然植物プランクトンを餌としており、

肉厚で大きく、甘味が強いのが特徴です。

 

marugai4ss H27.5.8

 

新聞に、【丹後とり貝出荷開始】と出るやいなや、「昨年おいしかったから。」と、早速、ランチに来て下さったお客様。

 

「これを楽しみに来ました。」とおっしゃる、ご宿泊のお客様のお声も、これまでにいくつもお聞きし、

年々、丹後とり貝が、多くの方々に知って頂いているなーというのを、感じます。

 

食事処・四季膳花のでは、【丹後とり貝・岩がき御膳】など、丹後とり貝料理を3コースご用意。

 

宮津天橋立へ、日帰り観光にお越しの際は、庭園を眺めながら、丹後とり貝ランチはいかがでしょうか。

 

toriiwagozen2 H28

 

お泊りで、地酒も飲んで、ゆっくりと~というお客様には、丹後とり貝のさまざまな美味しさを、

お部屋で堪能していただく、【京ブランド・丹後とり貝懐石】ご宿泊プランを、ご用意しています。

 

丹後ならではの、初夏~夏限定の味覚を、日帰りで、お泊りで、どうぞお楽しみ下さいませ。

 

【京ブランド・丹後とり貝懐石】ご宿泊プラン≫

カテゴリー: 茶六別館だより, 旬の味覚, 宿泊プラン パーマリンク

丹後産岩牡蠣 海のミルクを酢の物で 3個付プランも

4月22日より、ご宿泊のお客様に、丹後産岩牡蠣を酢の物として、お出ししております。

(桜鯛プラン、但馬牛懐石、花の御膳プランを除く)。

 

iwagaki4ss H28.4.23

 

アミノ酸やミネラル、グリコーゲンなど、さまざまな栄養素を多く含んだ、海のミルク。

大粒で濃厚な味わい。

 

生にレモンをギュッとしぼって、もしくは蒸して自家製よせ酢をかけて。

お好きな方をどうぞ!

 

mushigaki2s2s H28.4.23

 

岩ガキ大好きなお客様には、岩牡蠣が3個ついたプランも♪♫

 

岩牡蠣懐石≫

 

また、岩牡蠣は、食事処・四季膳花のでも、ご用意しております。

天橋立観光のお泊りで、日帰りランチで、旬の味覚を召し上がりませんか。

 

丹後の地酒も、ご用意しておりますよ。

 

jizake2sws H28.4.23

 

なお、岩がきを召し上がれないお客様には、酢の物に他の食材をご用意いたします。

 

岩牡蠣は8月末までお出しする予定です。

ただ、仕入れの関係で、お出しできない場合もございます。

その時は、どうかご了承下さいませ。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

11月6日 松葉ガニ漁解禁

11月6日、松葉ガニ漁が解禁となりました。

 

松葉ガニは、丹後の冬の味覚の代表格。

 

コッペと呼ばれる(セコガニともいう)雌蟹は、保護の観点から、今年12月31日まで、

雄蟹は、来年3月20日までが漁期です。

 

koppe2s

 

かに祭(極み)ヨコs

 

食事処・四季膳花のでは、松葉がにを使った日帰りのお食事コース(要予約)を、

旅館では、コッペに、造りで、焼いて、茹でて、鍋で、、、等、松葉ガニのさまざまな美味しさを、

お部屋で堪能していただく、ご宿泊プランをご用意しています。

 

丹後の旬の味覚を、日帰りで、お泊りで、どうぞお楽しみ下さいませ。

 

かにによく合う、地酒もございますよ。

 

★カニ祭(松)★美味しさ厳選!蟹1杯【ALL松葉ガニ】≫

 

★カニ祭(極み)★松葉ガニ&寒鰤~厳選!地物松葉蟹フルコース~≫

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

梅干し作り 朝食の赤米粥

蛍の飛ぶ頃は、梅干し作りの季節でもあります。

使うのは、紀州南高梅。

 

ume1s H27.6.17

 

出来上がった梅干しは、ご朝食時に、赤米粥の中に入れて、お出しいたします。

 

地元の契約農家、香山幸生さんから仕入れる、丹後産コシヒカリと丹後産赤米のお粥。
香山さんは、長年、丹後一宮元伊勢籠神社の田造長を、務めておられます。

 

赤米お粥yoko

 

今は、昨年漬けた梅干しをのせて、お出ししています。

 

今年も、おいしくでき上がりますように。

カテゴリー: 茶六別館だより, 新着情報, 季節のたより, 旬の味覚 パーマリンク

京のブランド産品 丹後とり貝 はじまっています

京のブランド産品・丹後とり貝の入荷が、4月20日からはじまっています。

 

これまでで一番遅かった昨年と比べると、ひと月半も早いので、「もう、出てるの!」、

「いい時に来ました。」と、お食事やご宿泊のお客様から、嬉しいお声を頂いています。

 

marugai4ss H27.5.8

 

肉厚で大きく甘味が強い、京のブランド産品・丹後とり貝。

 

丹後とり貝は、京都府海洋センター独自の技術で、舞鶴湾や宮津湾などの

海に浮かべた筏で、稚貝からじっくりと育てられます。

 

天然とり貝と同じ、天然植物プランクトンが餌なので、 品質や味も天然物と遜色なく、

築地などへも出荷される、近年人気の高いブランド食材です。

 

tangotorigai1s1 H27.4.27

 

食事処・四季膳花のでは、【丹後とり貝・岩がき御膳】など、日帰りのお食事コースを、

旅館では、造りで、焼いて、鍋で、、、等、丹後とり貝のさまざまな美味しさを、

お部屋で堪能していただく、【京ブランド・丹後とり貝懐石】を、ご用意しています。

 

丹後ならではの、初夏~夏限定の味覚を、日帰りで、お泊りで、

どうぞお楽しみ下さいませ。

 

【京ブランド・丹後とり貝懐石】ご宿泊プラン≫

カテゴリー: 茶六別館だより, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

丹後産岩牡蠣 海のミルク 新プランも登場

このところ、晴れの日が続いている宮津です。

 

今月中頃から、丹後産岩牡蠣を、ご宿泊のお客様に、酢の物としてお出ししています。

(桜鯛プランと但馬牛懐石を除く)

 

丹後の海で育った、岩がきは、アミノ酸やミネラル、グリコーゲンなど、さまざまな栄養素を多く含んだ、海のミルク。

大粒で濃厚な味わいです。

 

iwagaki4ss H27.4.30

 

生で、レモンをギュッとしぼって、もしくは、蒸して、自家製寄せ酢をかけて、どうぞ。

(牡蠣を召し上がれない場合は、他の食材をご用意いたします)

 

また、「ひとりに1個じゃ足りない!」という、岩がき大好きなお客様のために、

4月25日より、新プラン「丹後岩牡蠣懐石」のご宿泊が、スタートしております。

 

生または蒸し岩牡蠣に、焼き岩がき、岩ガキフライ、と、

お一人様に岩牡蠣が3個ついたプラン。

 

丹後岩牡蠣懐石≫

 

岩牡蠣は、食事処・四季膳花のでも、ご用意しています。

 

岩牡蠣sー蒸し

 

お泊りで、日帰りで、丹後の岩牡蠣を召し上がりに、いらっしゃいませんか。

 

なお、旅館、食事処とも、岩牡蠣は8月末までお出しする予定ですが、

仕入れの関係で、お出しできない場合もございます。

その場合は、どうかご了承下さいませ。

カテゴリー: 茶六別館だより, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン パーマリンク

丹後の春告魚 イサザ

3月12日から、丹後の春告魚、イサザが入りはじめました。

 

isaza3s H27.3.18

 

イサザは、春になると、産卵のために川を遡上してきます。

ですので、イサザがでてくると、「あ、イサザ。」と。

 

一般的には、シロウオと呼ばれるハゼ科の魚。

今は、酒煮にして、先付にお出ししています。

 

isaza3sbr H27.3.19

 

ぼんぼりの中に

 

isaza2s H27.3.19

 

イサザは、卵とじや唐揚げにしても、おいしいです。

 

そうそう、昨日、魚屋さんに行きましたら、メバルもありました。

春ですねー。

カテゴリー: 茶六別館だより, 旬の味覚 パーマリンク

毎日放送「ちちんぷいぷい」にて ブリしゃぶの宿と ご紹介頂きました

1月21日(水)、毎日放送の情報番組、「ちちんぷいぷい」の水曜生中継にて、

ブリしゃぶの宿として、当館をご紹介頂きました。

 

puipui4ss

 

館内や料理など、キレイに撮っていただき、ありがたいことです。

 

puipui5ss

 

ご紹介頂いたのは、ブリの美味しさを堪能して頂く、ご宿泊プラン、

寒ぶり堪能プラン≫

 

ぶりのお造り、焼物、ぶり大根、ぶりしゃぶ大鍋など。

 

ぶりしゃぶは、昆布出汁に大根おろしを入れた大鍋の中に、
薄切りにしたブリを、サッとくぐらせて自家製ポン酢で、どうぞ。

 

burishabus

 

ぶりしゃぶの後は、「はじめてです。」とおっしゃるお客様も多い、お雑炊。

ブリの旨味を、最後まで、お楽しみ下さいませ。

 

puipui3ss

 

食べたいけど、時間がないわーというお客様、

内容は少し違いますが、ぶりしゃぶは、食事処・四季膳花のでも、ご用意しております。

 

お泊りで、日帰りで、ブリしゃぶを満喫する旅へ、お出掛けになりませんか。

カテゴリー: 茶六別館だより, 旬の味覚, 食事処 四季膳花の, 宿泊プラン, メディア紹介 パーマリンク

寒ブリ味噌漬け お正月のおせち料理

歳晩の候、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

当館調理場の冷蔵庫では、寒ブリが、味噌に漬かって、出番を待っています。

 

 

burimisozukesbr H26.12.29

 

1月1日から4日のご朝食では、黒豆、お雑煮、寒ブリ味噌漬けの焼物など、おせち料理をお出ししています。

 

burimisoduke1 s

 

choushoku osechi IMG_3847s

 

「食べたーい」と思われたお客様、なんと、12月31日と1月1日の懐の間に、1室キャンセルがでました!

 

数寄屋造りの日本の宿で、ゆったりとしたお正月をお過ごしになりませんか。

 

初詣には、日本三文殊のひとつ、智恩寺や、丹後一の宮元伊勢籠神社へどうぞ。

徒歩ですと、5分のところに、和貴宮神社がありますよ。

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 旬の味覚 パーマリンク

まっぷる 温泉&やど 関西 ’15掲載 11月6日松葉ガニ漁解禁

まっぷる 温泉&やど 関西 ’15、「特選温泉宿」に、掲載して頂きました。

 

mapple1 brs

 

mapple2 brs

 

取材に来て頂いたのは、夏だったので、客室の写真には葦戸(よしど)が写っていますが、

今は障子戸が入っています。

 

mapple3 brs

 

さて、本日、11月6日は松葉ガニ漁の解禁日。

 

数寄屋造りの宿で、松葉ガニを味わい、温泉にひたる。そんな旅へ、お出掛けになりませんか。

かにによく合う、地酒もございますよ。

 

かに祭(極み)ヨコs

カテゴリー: 茶六別館だより, 旬の味覚, メディア紹介 パーマリンク

梅干し作りの季節  赤米粥

昨日、今日と、梅雨の晴れ間が広がった宮津。

 

梅干し作りの季節です。使うのは、紀州南高梅。

 

umes H26.6.15

 

出来上がった梅干しは、ご朝食時に、赤米粥の中に入れて、お出しいたします。

 

地元の契約農家、香山幸生さんから仕入れる、丹後産コシヒカリと丹後産赤米のお粥。
香山さんは、丹後一宮元伊勢籠神社の田造長を、長年務めておられます。

 

赤米お粥yoko

 

おいしく漬かりますように。

カテゴリー: 茶六別館だより, 季節のたより, 旬の味覚 パーマリンク